サービス一覧 | 探す方法を選択する

探す方法

法人向けのツールとして開発しており、ブランドを守る美しいデザイン性とビジネス利用に耐える機能性、堅牢なセキュリティなどの要件を満たしています。連携機能にも気を配り、あらゆる接点から集めた顧客の「声」を、CRMなどの顧客データ、購買データなどを組み合わせて分析するための支援をします。
顧客体験(CX)を把握することで、より最適な企業活動の実現をお手伝いします。
世界的シェアを誇るCRMであるSalesforceとの連携サービスもご用意しております。
Zoho Campaigns(ゾーホー・キャンペーン)は、メルマガ配信・一斉メール配信をシンプルに低コストで行えるツールです。
メールの配信結果を詳しく確認できるため、メールの反応や効果を確認しながらメール配信を続けられます。
ステップメールなどメールの自動配信機能を備え、見込み客を効率よくフォローできます。
さらに、CRM(顧客管理ツール)と連携させると、データ同期によりすぐに配信リストを調整できるうえ、
優先フォローリードを営業チームにスムーズに引き渡すことが可能です。
顧客管理
顧客データをそれに関連する活動と紐付けて記録、管理。
情報情報を集約しながら自動的に整理するため、管理コストの大幅な削減につながります。

SFA(営業支援)
CRMに蓄積されたデータを利用して、営業活動を支援します。あらゆる業務を自動化し、待ち時間ゼロの顧客対応を。売り上げアップにつながる活動に100%集中できる環境をつくりましょう。

マーケティングオートメーション(MA)
CRMに登録された顧客に、マーケティングアプローチを実施し、結果の記録も自動化。リードの収集・分類から育成、分析を管理し、売り上げにつなげるマーケティング活動を支援します。
SmartViscaはSalesforce一体型の名刺管理アプリケーションです。Salesforce Platformで構築されたSmartViscaはスキャナーやモバイルアプリのカメラで簡単に名刺情報を取り込みが可能であり、OCRとオペレーターのダブルチェックにより、素早く正確な名刺情報がSalesforce上に顧客データとして登録されるなど基本的な名刺管理機能を持ち合わせています。
加えて、顧客データの重複を防止する機能や外部データとの連携機能など、Salesforceの導入支援も手掛けているサンブリッジだからこそできるSalesforceとのスムーズな連携機能が揃っています。
「UpSighter(アップ・サイター)」は、営業トークやプレゼンテーションの内容を、解析・データ化して数値で示すことで、トークスキル向上に活用できるAIサービスです。録音データをアップロードするだけでトーク内容を自動解析し、業績上位者とのトーク内容の比較を行い、具体的な改善点をAIが提示。商談、人事面談など様々なシーンで、指導コストの削減や組織のボトムアップを実現します。2016年のリリース以来、上場企業を中心に約200社に導入済。業界は銀行、保険、製薬など多岐に渡ります。高額な導入費用や大量のサンプルは不要で、6件のサンプルから傾向把握が可能です。
ー 営業組織全体を進化させ、売上に直結する、新しい営業支援ツール ー Sensesは営業の案件・顧客管理だけでなく、組織のナレッジ活用に着目した次世代の営業支援ツールです。日々の行動や、営業におけるコミュニケーションをはじめとした情報を蓄積し、組織の資産とすることで、強い組織作りと多くの課題解決、そして事業成長を実現します。
ジョブマネは、クラウドサービスを始めて利用する企業様から、しっかりと売上管理をしたい企業様まで、ITリテラシに関係なく幅広くご利用いただけるツールとなっております。
案件発生前の営業マンのスケジュールや商談の管理、それらが全て見込顧客の情報と紐づきながら管理されることで、顧客との接点をもれなく履歴化できます。また、見積作成~請求書発行、入金消込(手動)までをジョブマネ内で完結できますので複数のツールに情報が分散することを防げます。
すぐに理解できるようシンプルなUI、直感的な操作にこだわって開発しておりますので、どなた様でも簡単に利用できるツールです。
リモトレAIは、商品説明などのロールプレイ音声を専用アプリケーションで録音・アップロードするだけで、自身の営業トークの傾向が「見える化」されるAI解析サービスです。研修受講者が受け取るフィードバックレポートでは、数値やグラフ、実際に話した内容など自身の傾向が「見える化」されているため、効果的なセルフトレーニングが実施できます。一方指導者には研修受講者全員のトークを見渡せるサマリーレポートが届き、誰が平均から逸脱しているかを数値やグラフで把握できるため、偏りのない指導・育成が実現できます。
昨今のコロナ対策によって「オンライン商談」の需要が増えている中、実態が掴めない不安・ノウハウが乏しいことでの指導の難しさを多くの企業が抱えています。オンライン商談でよくある「表情が見えない、反応がわかりにくい」「これまでの指導が通用しない」といった悩みを『テレ検』で解決できます。テレ検は、オンライン商談特有の傾向を確認することで、オンライン商談をレベルアップさせるAIサービスです。アプリでトーク音声を録音すれば2〜5営業日にはアプリでレポートを確認できます。
企業・組織の業務に必要なアプリケーションを自由に構築できるクラウド型ローコード開発プラットフォームです。
【3つの特長】
・社内に散らばったデータをひとつにまとめて管理⇒顧客に関する情報から、勤怠管理や給与明細などの社員情報まで、さまざまなデータをまとめて管理。
・営業・マーケから社内まで さまざまな業務・仕事に⇒顧客に向けた活動のほか、社員情報や勤怠・給与管理、申請管理、教育などさまざまな場面で利用可能。
・テンプレと組み合わせで知識不要のかんたん作成⇒データベースを中心に、Webやメール、LINE連携などのコンポーネント(部品)を用意。
(参照元:株式会社パイプドビッツHP)