経理財務・経営管理 サービス一覧

サービス一覧
T&G売掛保証は、取引先の「支払い遅延」や「倒産」時に当社が取引代金をお支払いするサービスです。「未回収リスク」「与信管理」の悩みを解決しながら、取引拡大も後押しします。
Scalebaseは、サブスクリプションビジネスにおける複雑な商品設計・契約・請求・決済等を一元管理。オペレーションコストを削減し、ビジネスの自由度を上げることで収益最大化を実現します。

【具体的な課題の一例】
・契約請求管理業務のシステム化による自動化と工数削減
・従量課金や複数プラン、複数オプションなどの請求額の自動計算
・代理店販売や顧客毎の請求ルールやタイミングの管理
AI Travelは、面倒な出張申請・手配・管理をワンストップで自動化するクラウドサービスです。
◆予約・精算の工数削減:出張の目的地と期間といった出張条件をシステムに入力すると、飛行機・新幹線・宿泊施設の最安値が自動でレコメンドされます。管理・手配の一元化によって、立替・経費精算の手間削減が実現します。
◆レンタカー手配可能:JR東日本、オリックスレンタカーの手配が可能です。
◆クラウド会計ソフトと連携:楽楽精算、freeeとの連携が可能です。
◆日当計算、プロジェクト管理にも対応可能です。
◆企業規模・出張回数に応じた利用プランをご案内します。
crewwaxelaは、スタートアップと企業の半年間の時間軸で実施していくオープンイノベーションのプログラムです。スタートアップは企業の様々なリソース(経営資源)を活用してサービスの成長スピードを加速します。企業はスタートアップにリソースを提供することにより、リスク、コスト、スピードを軽減し、既存事業のアップデートや新規事業創出の足がかりとなります。スタートアップと企業担当者はシナジーの確認等を協業までのゴールに向けてオンラインでやりとりを重ねていきます。
上場企業による中期経営計画は主にIRを目的として作成されることが多く、ともすれば作成自体が目的である場合も少なくありません。
リブ・コンサルティングは、本来あるべき経営計画、すなわち自社の現状を正しく把握・評価し、将来を予測し、経営としの優先順位を見極め、目指すべき目標を策定する共に、日常の経営判断のガイドラインとなる経営計画の策定を顧客ととも行っていきます。顧客企業が継続的に社会に必要な価値を提供し続けることができる事が、すなわち競争の源泉であり、自らの収益の最大化だけでなく、顧客や社会の継続的な発展への貢献という目線が、競争力ある経営計画の立案においては重要であると考えているからです。
ZACはIT・広告・コンサルティング業など、プロジェクト型ビジネスに特化したクラウドERPです。
プロジェクト損益管理に強みを持っており、プロジェクト別の正確な利益をタイムリーに可視化することができるため、精度の高い管理会計の実践や社員の利益意識醸成をご支援します。
また、販売管理・勤怠管理をはじめとした全社単位の業務を一元管理できるので、業務プロセスの改善・効率化にもご活用いただけます。
成長戦略の多くは、投資家あるいはコーポレートなどステークホルダーから期待される事業のバリューアップであり、事業が持つ価値をレバレッジし収益性を高めるためのものです。さらにボトムラインの改善による収益率の向上ではなく、もともと持つ強みを生かしトップラインの向上による規模の拡大をも実現させるのが、リブ・コンサルティングの成長戦略の大きな特徴といえます。また成長戦略や計画の立案にとどまらず、その実践にまで一貫した支援ができることも高く評価されています。
jinjer経費は企業の経費精算業務を大幅に削減いたします。jinjer経費は経費、交通費、交際費、出張費、支払依頼申請に対応しております。システムが初めての方でも簡単にお使いいただけるように、
UI、UXにこだわりながら開発しております。また、スマートフォンアプリに完全対応しているため、外出先からでも簡単に申請や承認作業をすることができます。他にも「駅すぱあと」連携や、交通費申請時に定期圏内の自動控除など、企業の課題解決のために様々な機能をご用意しております。
スケジューラーと連携する、経費/交通費精算が驚くほど便利。
手間と時間を大幅に削減して生産性向上を実現。

【特長とメリット】
・社員、経理部員、経営者みなさんの悩みを解決するクラウド型経費精算ソリューションです。
・作業の効率や情報の正確性を向上し、経理部門の集計・仕分け作業を大幅に効率化します。
・日々のスケジュールから交通費を自動計算するので、申請作業の手間を大幅に削減します。
 もう交通費計算に悩まされることはありません。

(参照元:rakumo 株式会社ホームページ)
販売業務では、受注からはじまって、在庫の引当、欠品商品の発注処理、倉庫への出荷指示、請求・入金確認など、分岐を繰り返しながら作業が発生してしまうため管理が複雑になります。「s-flow」は、そうした連鎖的に発生する作業(タスク)を円滑に管理するために、「タスクフロー機能」を備えている点が大きな特徴です。業務の進捗に応じてあらかじめ設定した担当者やグループに自動的に伝票を割り当てながら、作業の完了を確実に管理できるようになります。昨今のコロナ禍でリモートワーク化が進む業務環境においても、多拠点での業務遂行が円滑になり、企業の成長をしっかりサポートさせていただきます!

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を獲得する導入事例マーケティング

サービスの良さを伝えるには実際の顧客の「活用事例」が効果的。

しかし、ホームページに掲載するだけでは多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、ホームページの導入事例をそのまま掲載し、新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら