安否確認システム サービス一覧

BCP対策 サービス一覧
「緊急メール連絡板」は、大規模地震や台風といった自然災害などの緊急時に、社員・職員の安否状況の確認・集計や緊急連絡を行うことができるサービスです。また、普段から会議・イベントの出欠確認や緊急連絡事項通達などの連絡網としてもお使いいただくことができます。BCP対策、連絡業務の効率化にぜひご導入をご検討ください。
安否確認システムは、地震をはじめとする自然災害が発生した際に、早期の事業復旧を目指すためには、欠かせないシステムです。
企業における安否確認は、個人間で行う「生存確認」の為の安否確認とは異なり、初動対応のための、情報収集の一環となります。
企業は、従業員がより早く元の生活を取り戻せるよう、適切な情報収集を行った上で議論をし、対策方針を決定・伝達する必要があります。
トヨクモの安否確認サービス 2 は、災害時の安否確認だけでなく BCP(事業継続計画)による、事業復旧を目的として開発された安否確認システムです。
(参照元:トヨクモ株式会社HP)
【特長】

「手間いらず!」地震の時はシステムから自動で安否連絡を配信!

「感染症対策にも!台風・豪雨にも!」 新型コロナウイルス感染症など新たな感染症対策や、台風・豪雨・豪雪時に社員への注意喚起と行 動指示など総合的に危機管理をサポート!

「ニーズに合わせた3つのプラン!」大地震の際の自動通報機能を持つ『通常プラン』。主要機能はそのままにカスタマイズ項目を簡易化し導入しやすい『お手軽導入プラン』。Afterコロナの新しい日常「NewNormal」に特化した『ライトプラン』3つのプラン。

{参照元:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社ホームページ}
  •  
  • 1
  •  

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を獲得する導入事例マーケティング

サービスの良さを伝えるには実際の顧客の「活用事例」が効果的。

しかし、ホームページに掲載するだけでは多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、ホームページの導入事例をそのまま掲載し、新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら