車両管理システム サービス一覧

業務効率化・業務改善 サービス一覧
モビリティ業務最適化クラウドCariot(キャリオット)は、輸配送に関わる車両のデータを取得・活用し、業務の最適化を支援するクラウドサービスです。
車両の位置情報をリアルタイムで把握・共有することで、問い合わせの工数を削減、蓄積した走行データから業務の非効率の原因を特定しルートの削減、待機時間の改善、回転数アップなどに繋げます。
業務効率を高めると共に、取得した情報を元に課題特定しPDCAのサイクルを回していきます。
SmartDrive Fleetは車両管理に関する悩みを解決するクラウド型の車両管理システムです。シガーソケットにデバイスを挿すだけで利用することができますので工事が不要で、すぐに使い始めることが可能。
車両の現在位置をパソコンやスマートフォンアプリでリアルタイムに把握することが可能で、運転日報もアプリから入力することでドライバーの工数と管理コストを削減することができます。
また、安全運転の度合いを自動で計測する独自技術により、事故が起きる前のヒヤリハットを検知することで事故削減の取り組みを行うことも可能です。
ポイント
・クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」は、管理者の負荷を少なくし、継続的に運用できる「運用の自動化」をコンセプトに開発しています。
・事故削減/運行業務効率化/管理業務省力化など、車両運行業務に関わる様々な課題解決を支援します。
・業種やニーズ、使い方などに応じて、お客様に適したサービスや対応端末を提供します。お客様自身の開発が不要なパッケージサービスのため、業務を改善・効率化する様々なサービスを手軽に導入できます。

(参照元:パイオニア株式会社HP)
ポイント
・現在位置・移動履歴をチームで共有
・現場や顧客先などを固定スポットとして共有
・位置情報を起点にチームでコミュニケーション

(参照元:株式会社ACCESS HP)
ドライブレコーダーとテレマティクスを組み合わせた管理者向けの安全運転支援サービスです。
・危険運転をリアルタイムでメール通知 個人の運転傾向を把握し、未然に事故を防止
・バック時走行の「見える化」で、駐車場内の事故対策に!
・画像認識機能の追加で、交通違反の疑いのある危険運転も「見える化」
・速度超過の発生時もメールで即時通知します


(参照元:日本ユニシス株式会社HP)
お客様が実施している車両管理業務を包括的に業務受託するサービスです。
現在お客様が実施している業務内容の見直しを行ったうえで、業務受託を行います。
【特長】
・経営資源の集中
ノンコア業務を外部委託することで、限られた人員や時間をよりコアな部分に集中させることができます。
・コスト削減
・車両関連情報と窓口の一本化
・専門スキルを活用した管理業務プロセスの改善
・業務継続性の確保
マニュアルや帳票類、業務プロセスを整備することで、車両管理業務の安定運営が確保されます。
(参照元:三菱オートリース株式会社HP)
  •  
  • 1
  •  

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を獲得する導入事例マーケティング

サービスの良さを伝えるには実際の顧客の「活用事例」が効果的。

しかし、ホームページに掲載するだけでは多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、ホームページの導入事例をそのまま掲載し、新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら