ノーコードツールの導入によりデジタル人材育成を後押し

このインタビューを受けた会社

株式会社高田工業所

デジタル改革推進部 讃井 将司様


  • 住所:福岡県北九州市八幡西区
  • 業種:建設業
  • 建設・土木
  • 従業員規模:1001〜5000名

ノーコードツールの導入によりデジタル人材育成を後押し

取材日:2022年5月16日(公開日:2022年6月3日)

導入前の課題

    ● kintoneの活用が広がるにつれて、複雑なデータ加工や基幹システム連携など、kintoneだけでは実現が難しいシステム化依頼が増え、対応していく必要があった
    ● 開発スピードや柔軟性を高めるため、業務アプリだけでなくデータ連携の内製化も目指していた
    ● 数万件のデータを処理することもあり、大量データを高速処理できるツールを必要としていた

選定理由

    ● kintoneのデータ取得や書き込みを直感的に操作できるアダプターがあり、システム間のデータ連携が容易
    ● 迅速かつ柔軟に内製が可能なユーザビリティ
    ● 大量データの高速処理を実現可能
    ● 対応連携先が豊富なため、将来の連携システムの追加にも柔軟に対応可能

導入後の成果

    ● kintoneで業務アプリ、Coreでデータ連携を内製化できるようになり、対応可能な業務範囲が大幅に拡大
    ● 外部委託と比べ開発コストを50%以上削減。ノーコードの超高速開発により小規模案件であれば数日でサービスインが可能に
    ● プログラミング未経験者でも開発可能なため、今後のデジタル人材育成にもつながる
記事全文を読む

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を
獲得する導入事例
マーケティング

サービスの良さを伝えるには
実際の顧客の「活用事例」が
効果的。

しかし、ホームページに
掲載するだけでは
多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、
ホームページの導入事例を
そのまま掲載し、
新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら