IBM i(旧IBM AS/400)のデータ連携処理をノーコードで再構築

このインタビューを受けた会社

アクシネットジャパンインク

インフォメーションシステム部 マネージャー 横尾 広昭様


  • 住所:東京都港区
  • 業種:商業(卸売業、小売業)
  • スポーツ
  • 従業員規模:101〜500名

IBM i(旧IBM AS/400)のデータ連携処理をノーコードで再構築

取材日:2021年9月28日(公開日:2021年11月12日)

導入前の課題

    ●導入予定のERPシステムだけでは対応できない連携や業務が多い
    ●開発工数を抑えてデータ連携基盤を構築したい
    ●プロジェクト開始当初はデータ連携処理の開発を予算化しておらず、大きな投資はできない

選定理由

    ●豊富な導入事例とミッションクリティカルなシステムでの稼働実績
    ●ノーコードで使いやすく、内製で開発・運用が可能
    ●スモールスタートに適した料金体系
    ●基本プラン(Core)で作成した処理が上位エディションでも利用可能

導入後の成果

    ●20社以上の取引先フォーマットに合わせたEDI・店舗POSデータの連携、倉庫システムなどとの連携を内製で迅速に対応
    ●プログラミング未経験者でも容易に開発でき、開発工数が大幅に削減
記事全文を読む

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を
獲得する導入事例
マーケティング

サービスの良さを伝えるには
実際の顧客の「活用事例」が
効果的。

しかし、ホームページに
掲載するだけでは
多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、
ホームページの導入事例を
そのまま掲載し、
新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら