WebサイトリニューアルとCMS「BlueMonkey」導入で、更新性を大幅に改善!

WebサイトリニューアルとCMS「BlueMonkey」導入で、更新性を大幅に改善!

サービス情報

このインタビューを受けた会社

ホーユー株式会社

  • マーケティング室 早川 実里様

  • 住所 : 愛知県名古屋市東区
  • 業種 : 製造業
  • ビジネス領域 : スキンケア・化粧品・ヘア用品
  • 従業員規模 : 1001〜5000名

  • ホーユー株式会社プロフェッショナルカンパニー様は、理美容室向けのヘアカラー、パーマ剤、ヘアケア製品などの販売とマーケティングを行う企業です。
    お客様は、サロンで働く理容師さんや美容師さんであり、Webサイトでは、理美容師さんに製品の情報や使い方のテクニックなどを知ってもらうために、情報発信やセミナー案内を展開しています。

Mtame株式会社が提供する、簡単操作の国産CMS「Blue Monkey」を活用し、Webサイトをリニューアルしたお客様の事例をご紹介します。
今回は、理美容室などプロ向けのヘア関連商品を販売するホーユー株式会社プロフェッショナルカンパニー/マーケティング室 早川 実里様に取材をさせていただきました。

(取材日:2019年5月16日)

Webサイトリニューアル前の課題

文字ひとつ修正するにも、外注の手間がかかっていました

Webサイトをリニューアルする以前、Web制作は完全外注だったという同社。リニューアル前の課題は、更新のたびに費用や時間がかかることだったそうです。

Webサイトリニューアル前の課題

 

早川様: コーポレートサイトの運営は私ひとりで担当しているため、以前の制作は完全外注でした。そのため、文字ひとつを修正するにも修正費用がかかったり、修正の内容を資料にまとめたりなど、コスト・手間・時間がかかっていました。

また、当社の商品の特性上、商品の改廃がたびたびあるため、Webサイトには、常にフレッシュな情報を掲載するべきなのですが、更新にかかるコストと手間がネックとなっていました。

 

CMS「Blue Monkey」導入のきっかけ

展示会でCMS「Blue Monkey」を知りました

CMS「Blue Monkey」導入のきっかけ

Webサイトでこのような課題を感じていたなか、CMS「Blue Monkey」を知ったきっかけは、展示会だったそうです。

 

早川様: 展示会で名刺交換をしたあと、Mtameからの提案を受け、見たままの感覚で編集できるCMSがよさそうだな、と感じました。社内では『自分で更新できる』ことが、逆に仕事を増やしてしまわないか…などの議論がありましたが、最終的には、先ほどの更新性の課題を解決することを重視して、導入を決めました」

CMS導入後の効果

1ページあたりの制作コストを大幅に削減。工数も減少

 早川様は、実際、CMS「Blue Monkey」を導入したのち、その更新のしやすさや、コスト削減の効果を実感しているといいます。

 

早川様: 詳しく計算したわけではありませんが、感覚的に1ページを追加するための制作コストは半分以下になっていると思います。

 また、更新にかかる時間や工数も削減できました。外注の場合、実際、制作にかかる時間以外にも、見積もり・発注・請求処理など、いろいろな手間がかかります。その点、CMS導入後は自分で更新できるため、大幅に工数を削減できたと思います。

 現在、更新は私と派遣スタッフさん1名でやっていますが、Blue Monkeyは操作がわかりやすいため、簡単な更新であれば派遣スタッフさんに任せることもできています。
セミナー案内などの情報も、より詳しく、最新の内容が掲載できるようになったため、お客様のメリットにもつながっていると思います」。

 

Mtameの提案・サポートについて

誰に何を聞けばいいのかわかりやすく、助かりました

Mtameの提案・サポートについて

制作にあたって、Mtameからの提案やサポート体制はいかがでしたでしょうか?

 

早川様: Webサイトの中身を考える段階からは、MtameのWebディレクターの方とプランを練っていきました。その中で、他のWeb媒体との住み分けや、サイトの目的を整理し、コーポレートサイトは情報のベース基地として、正確な情報を整理して発信するというコンセプトを明確にすることができました。

 また、Mtameチームの役割分担もわかりやすかったです。他社の場合、クリエイティブの相談をするにも、営業さんを通さなければならず、やや遠回りに感じることもあるのですが、Mtameは予算の話は営業、制作に関する話はディレクター、サイトができたあとはサポート部門など、誰に何を聞けばいいのかわかりやすく分担されていて、とても効率的だと思いました。

 現在は、わからないことがあれば、サポート部門に電話でちょっと聞いたり、難しい新規ページの追加などがあるときは、あらためて、Mtameの顧客担当の方に相談をしたりしています。

 

今後の展望

効果検証と、商品をより魅力的に見せる工夫

最後に、新しくなったWebサイトを今後、どのようにしていきたいかうかがいました。

 

早川様: 現段階では、まだリニューアル後の詳細な検証をできていないため、今後は数値的なデータだけでなく、実際にユーザーにどのように見られているかも確認し、導線の改善などに取り組んでいきたいと思います。
また、コーポレートサイトでは、マニュアル的な情報だけでなく、新しい商品をより魅力的に見せるような、コンテンツの見せ方も工夫していきたいと思います。ビジュアルを重視したLP風のコンテンツや動画などにも挑戦してみたいですね。

 

WebサイトのリニューアルとCMS「Blue Monkey」の導入を経て、Webサイトの更新性アップや効率化を実現したホーユー株式会社プロフェッショナルカンパニー様。
Mtameは、今後も新コンテンツ追加や、導線の改善などをサポートしてまいります。

サービス情報

シーラベル 会員ができること
会員数209
掲載事例数444

編集部厳選!おすすめDX事例
をお届け
もう一度読みたい
事例や記事をブックマーク
事例集やサービス資料を
ダウンロード
シーラベルDX事例セミナー