名刺管理ソフト・名刺管理アプリの比較方法|選定ポイントと導入時の注意点

名刺管理アプリ 11選|比較・選定ポイントとおすすめ「名刺管理ソフト・クラウド」の特徴や活用事例

煩雑になりがちな名刺管理をデジタル化・効率化できる名刺管理ソフト・名刺管理アプリ。顧客情報を戦略的に管理・活用する重要性が高まっている昨今、市場には多種多様な製品が提供されています。ここでは、名刺管理ソフト・アプリを選定する際の比較ポイントや、導入時の注意点を説明します。

「また、導入実績の多い代表的な名刺管理ソフト・アプリケーションをご紹介します。実際に利用する企業の活用事例も交えながら、サービスの強みや特徴の解説を行います。自社の課題や目的に照らし、適切なサービスを見つけてください。

名刺管理ソフト・アプリケーションの比較方法・選び方

名刺管理ソフト・名刺管理アプリを比較選定する際のポイント

名刺管理ソフト・名刺管理アプリを比較選定する際のポイント

 

名刺管理ソフト・アプリを選定する際に、チェックしておきたいのは以下の5点です。 

 

  • 必要な機能が備わっているか
  • 導入形態は自社に適しているか
  • 登録可能な名刺の枚数は十分か
  • 外部システムとの連携が可能か
  • 顧客情報を安全に管理できるか

 

各項目を詳しく見ていきます。

 

■導入形態は自社に適しているか

名刺管理ソフトは、インターネット上のサービスを利用する「クラウド型」と自社システムにソフトを導入する「オンプレミス型」の2タイプに大別されます。

 

<クラウド型の特徴>

  • 手軽に導入できる
  • 導入コストが安い
  • 自社で運用・メンテナンスする必要がない

 

<オンプレミス型の特徴>

  • カスタマイズやシステム連携がしやすい
  • セキュリティが強固
  • 自社で運用・メンテナンスする必要がある
  • 導入コストがかかる

 

最近はクラウド型が主流ですが、それぞれの特徴をふまえて自社に合う導入形態を選択しましょう。

 

■必要な機能が備わっているか

名刺管理ソフト・アプリの基本機能は名刺情報のデータ化・保存ですが、それ以外にどのような機能が搭載されているかはツールによって異なります。提供されている機能には、以下のものがあります。

 

  • 名刺情報のデータ化
  • 名寄せ機能
  • グルーピング機能
  • 検索・閲覧機能
  • CSVエクスポート
  • メール配信機能
  • 外部システムとの連携(CRM、SFAなど)

 

自社に必要な機能が備わっているものを選定しましょう。

 

■登録可能な名刺の枚数は十分か

名刺管理ソフト・アプリによっては、登録可能な名刺の枚数が限られていることがあるため、選定時は枚数制限の有無を確認する必要があります。現時点で保有している名刺だけではなく、新規で取得する分も考慮して選定しましょう。

 

■外部システムとのデータ連携が可能か

名刺データを営業やマーケティングに活用したい場合は、外部システムとの連携性も重要な選定ポイントです。どのようなシステムに紐づけられるかは製品によって異なるため、連携させたいシステムに対応しているか確認しておきましょう。

 

■顧客情報を安全に管理できるか

名刺には取引相手の個人情報が記載されているため、データ管理には細心の注意を払う必要があります。名刺管理ソフト・アプリを選定する際は、以下のようなセキュリティ対策が講じられているか確認しましょう。

 

  • プライバシーマーク(Pマーク)の取得
  • 通信の暗号化
  • IPアドレス制限の設定
  • PMS(個人情報保護マネジメントシステム)の構築

課題・ニーズ別に見た名刺管理ソフト・アプリの向き・不向き

課題・ニーズ別に見た名刺管理ソフト・アプリの向き・不向き

 

どのような名刺管理ソフト・アプリを選ぶべきかは、自社の課題によっても変わってきます。以下に課題・ニーズ別の向き・不向きの傾向をまとめました。

 

課題・ニーズ

向き・不向きの傾向

導入コストを抑えたい/自社にシステム管理のリソースが少ない

自社でシステムを構築・運用する必要がないクラウド型の名刺管理ソフト・アプリが適している

名刺情報が正確にデータ化されるか不安

スキャニングしたデータをベンダー側で目視チェック・修正するなど、2段階チェックサービスがあるものがおすすめ

同じ取引先の名刺が社内にバラバラに保管されている

同じ会社の名刺データを集約し、会社情報や組織ツリーを登録できる名刺管理ソフト・アプリが適している

メールによる顧客へのアプローチを強化したい

メール配信機能が強化されている名刺管理ソフト・アプリであれば、One to Oneメールやステップメール、メルマガなどをスムーズに送信できる

海外の取引先から、英語や中国語の名刺をもらうことがある

英語・中国語など外国語にも対応している名刺管理ソフトが適している

名刺管理ソフト・アプリの導入時に注意すべき点

名刺管理ソフト・アプリの導入時に注意すべき点

 

名刺管理ソフト・アプリを営業やマーケティングに有効活用するには、導入目的を明確にし、社員に周知することが重要です。名刺管理ソフト・アプリが「何に・どのように活用でき、どんな目標を達成したいのか」を伝えれば、社員の意識も高まるでしょう。

 

また、導入にあたっては社員向けの説明会・レクチャーを実施し、名刺データの取り込み方法や運用フローの体験機会を設けることをおすすめします。 

営業力強化につながる名刺管理ソフト・アプリを見つけよう

名刺管理ソフト・アプリを検討する際は、自社に必要な機能を洗い出し、それらが過不足なく備わっているものを選びましょう。また、コスト感や運用方法はクラウド型かオンプレミス型かにって変わってくるため、導入形態も要チェックです。そのうえで、登録可能枚数や連携性、セキュリティ性を比較検討すれば、自社に適したものが絞り込めます。

 

ここで紹介したポイントを参考に、営業・マーケティング力の強化につながる名刺管理ソフト・アプリを見つけてください。

名刺管理ソフト・名刺管理アプリ 11選

1. SmartVisca

サービス名

SmartVisca

キャッチフレーズ

正確な名刺情報を活用して売上を伸ばす

サービス概要

SmartViscaはSalesforce一体型の名刺管理アプリケーションです。Salesforce Platformで構築されたSmartViscaはスキャナーやモバイルアプリのカメラで簡単に名刺情報を取り込みが可能であり、OCRとオペレーターのダブルチェックにより、素早く正確な名刺情報がSalesforce上に顧客データとして登録されるなど基本的な名刺管理機能を持ち合わせています。
加えて、顧客データの重複を防止する機能や外部データとの連携機能など、Salesforceの導入支援も手掛けているサンブリッジだからこそできるSalesforceとのスムーズな連携機能が揃っています。

機能一覧

・名刺データ化機能
・人物管理機能
・重複防止機能
・リスト作成機能
・外部データ連携
・コンバート機能

運営企業

株式会社サンブリッジ

サービス詳細

SmartViscaの詳細を見る

サービス資料

 

2. Sansan

サービス名

Sansan

キャッチフレーズ

名刺管理から、働き方を変える

サービス概要

Sansanは社内の名刺を一括管理することで、企業の成長を後押しする名刺管理サービスです。
数名規模から大手まで、7000社に活用されています。
【できること】
・営業を強くする
・コラボレーションを活性化する
・データ統合からマーケティングを加速する
・コンプライアンスを強化する
・さまざまな業務をつなぐ
(参照元:Sansan株式会社HP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

導入社数

約 7000 社

(2021年02月09日時点)

機能一覧

・名刺管理機能
・顧客管理(CRM)機能
・コミュニケーション機能
・連携機能
・セキュリティ機能

価格

・Lite(初期費用・運用支援費用・ライセンス費用)  価格はお問合せください
・Standard(初期費用・運用支援費用・ライセンス費用)  価格はお問合せください
・DX(初期費用・運用支援費用・ライセンス費用)  価格はお問合せください
・Sansanスキャナー(タブレット含む)  10,000円 / 台(月額)

運営企業

Sansan株式会社

サービス詳細

Sansanの詳細を見る

 

3. ホットプロファイル

サービス名

ホットプロファイル

キャッチフレーズ

営業効率を高め、売上UPを実現

サービス概要

名刺管理だけでなく、営業活動で重要な「顧客管理」を実現するクラウド名刺管理ツールです。充実した拡張機能により営業の生産性を高め、さらなる売上向上を支援いたします。
ホットプロファイルは業界で唯一の営業を強くし、売上アップを実現する名刺管理ツールです。
(参照元:株式会社ハンモックHP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

導入社数

約 1500 社

(2021年02月09日時点)

機能一覧

・オンライン名刺交換
・名刺管理
・オンライン商談(Zoom商談)
・営業支援(SFA)
・インサイドセールス
・ビジネスチャット
・MA(マーケティングオートメーション)
・ウェビナー管理
・連携サービス

価格

・無料トライアル(30日間)  0円 / 月
・基本パック  3,000円 / ユーザー(月)
・SFAパック  5,000円 / ユーザー(月)
・オンライン商談(Zoom商談)  3,000円 / ユーザー(月)
・MA  40,000円 / 社(月)
・Webフォーム  35,000円 / 社(月)

運営企業

株式会社ハンモック

サービス詳細

ホットプロファイルの詳細を見る

 

4. PhoneAppli for Salesforce

サービス名

PhoneAppli for Salesforce

キャッチフレーズ

社外も社内も、コミュニケーションをスムーズにする

サービス概要

名刺管理、着信時の情報表示から、社内の「詳しい人」や居場所まで探せるクラウド電話帳。
全社で連絡先を共有しても、端末に情報を残さないからセキュリティも万全です。
PCでもスマホでも、1ユーザ月額300円でご利用いただけます。
【できること】
・着信時に連絡先を表示。Web電話帳
・名刺交換履歴やPardot連携でデータ活用
・Web電話帳でさっと検索、着信表示
・詳しい人を自動スコアリング
・離れていても、場所や様子がわかります
・コミュニケーションツールとの連携も実現
・LINEのトーク履歴も活動に自動記録
(参照元:株式会社Phone Appli HP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

機能一覧

・名刺読み取り機能
・名刺管理機能
・名刺読み取り方法
・Salesforce連携機能
・ユーザ管理機能
・スマホ連絡先機能
・各種連携機能

価格

・初期登録費用  15,000円 / 社
・ユーザライセンス  300円 / ユーザー(月)
・名刺入力サービス  96,000円 / 年
・初期導入支援/活用支援サービス Success Assist  価格はお問合せください / から(社)

運営企業

株式会社Phone Appli

サービス詳細

PhoneAppli for Salesforceの詳細を見る

 

5. Eight 企業向けプレミアム

サービス名

Eight 企業向けプレミアム

キャッチフレーズ

社内の名刺を一括管理

サービス概要

個人のEightにある名刺情報を社内で共有しデータベース化することで、検索・閲覧が可能に。リストのダウンロードもできます。
【3つのメリット】
・デジタルトランスフォーメーションの第一歩に
・営業のチャンスが広がる
・手間なく顧客情報を活用

(参照元:Sansan株式会社HP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

機能一覧

・検索・閲覧
・リストのダウンロード
・共有タグ
・メッセージ

価格

・Eight 企業向けプレミアム  10,000円 / 月額基本使用料
・Eight 企業向けプレミアム  400円 / 1参加ユーザーあたり

運営企業

Sansan株式会社

サービス詳細

Eight 企業向けプレミアムの詳細を見る

 

6. CAMCARD BUSINESS

サービス名

CAMCARD BUSINESS

キャッチフレーズ

驚くほど、名刺管理を簡単に

サービス概要

CAMCARD BUSINESSは、全世界で1.1億以上のユーザー数を誇る名刺管理アプリ「CAMCARD」のビジネス向けソリューションです。
(参照元:ワウテック株式会社HP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

導入社数

約 3000 社

(2021年02月15日時点)

機能一覧

・オンライン上でも気軽に名刺交換
・圧倒的なデータ化速度
・持ち運ぶ名刺BOX マルチデバイス
・共有機能
・スキャナ利用
・オペレーターによるデータ修正
・簡易SFA機能
・セキュリティ
・外部サービス連携
・メールマガジン配信機能
・公開された人事異動情報の配信
・外国語対応

価格

・STANDARD  1,700円 / ID(月)
・PROFESSIONAL  2,500円 / ID(月)
・人工補正枚数追加  3,000円 / 100枚

運営企業

ワウテック株式会社

サービス詳細

CAMCARD BUSINESSの詳細を見る

 

7. メイシー

サービス名

メイシー

キャッチフレーズ

たまった名刺を送るだけ 超簡単に名刺管理

サービス概要

メイシーは超簡単な名刺管理ソフトです。たまった名刺を送るだけで、弊社契約スタッフが確実にデータ化、社内共有でビジネスを加速させます。
・外出先・海外でも利用OK!
・アプリから直接電話・メール
・道に迷っても地図で確認!
・連続撮影で簡単登録!
(参照元:株式会社もぐらHP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

機能一覧

・名刺管理・整理機能
・複数ユーザー管理機能
・名刺情報簡単利用機能
・メール送信・リスト作成機能
・他サービスとの連携

価格

・基本プラン  1,980円 / 月

運営企業

株式会社もぐら

サービス詳細

メイシーの詳細を見る

 

8. 名刺de商売繁盛

サービス名

名刺de商売繁盛

キャッチフレーズ

名刺活用販促支援サービス

サービス概要

営業マンの机に活用されていない名刺はありませんか? 企業の大切な資産である名刺を社内で管理をすることで、人脈の見える化や見込み客の情報共有を実現します。
会社に眠っている資産を活用し、営業活動やマーケティング活動を劇的に進化させる、法人向けクラウド型の名刺管理・情報共有サービスです。
名刺de商売繁盛なら、スキャナ・スマートフォン・タブレットなどで名刺を読み込むだけ!当社の国内に在籍する専属オペレータがほぼ100%の精度で名刺データを作成します。デジタル化された名刺データは、強固なセキュリティ対策を講じた当社のデータセンターでお預かりします。
(参照元:ヤマトシステム開発株式会社HP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

価格

・基本料金(月額利用料金)  30,000円 / 月
・名刺のデジタル化(オペレータモード)  40円 / 枚
・メール配信(1~1,000通まで)  3,000円 / 月
・メール配信(1,001通以上)  2円 / 通
・アンケート  100円 / 枚
・スキャナ販売  48,000円 / 台

運営企業

ヤマトシステム開発株式会社

サービス詳細

名刺de商売繁盛の詳細を見る

 

9. UltimaBlue

サービス名

UltimaBlue

キャッチフレーズ

[営業力を最大化させる]名刺管理サービス

サービス概要

アルテマブルーは、使いやすさにこだわった操作性や機能、さらに、導入・活用支援の経験豊富なエキスパートによる コンサルティングサービスで、お客様に「使い続けられる」サービスをご提供します。
【他にはないアルテマブルーだけの強み】
・使い方かんたん!やさしさ設計
・営業活動を支える充実の機能
・失敗を防ぐ事前コンサルティング
(参照元:キヤノンエスキースシステム株式会社HP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

機能一覧

・「取り込む」機能
・「整頓する」機能
・「使う」機能
・「管理する」機能

価格

・月額費用  2,500円 / ID(月)
・フルモード  50円 / 枚
・アルテマメール  価格はお問合せください
・CRM/SFA連携  12,000円 / 月
・日経人事ウォッチpro連携  価格はお問合せください

運営企業

キヤノンエスキースシステム株式会社

サービス詳細

UltimaBlueの詳細を見る

 

10. SkyDesk Cards R

サービス名

SkyDesk Cards R

キャッチフレーズ

社内の名刺管理はシンプルに

サービス概要

富士ゼロックスのクラウド名刺管理ソフトは、ビジネス向けの機能を搭載し、シンプルで長く使えます。
【特徴】
・名刺管理の機能をクラウド環境で提供
・ビジネス向けの基本機能
・機能もコストもシンプルだから使いやすい
・必要な機能だけを組み合わせ
・既存リストも取り込める
・名刺の電子化による人脈共有
(参照元:富士ゼロックス株式会社HP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

機能一覧

・名刺の取り込み(スキャン・撮影)
・データ化
・オンライン名刺
・名刺情報の管理・人事異動情報
・社内共有・共有設定
・検索・整理(グルーピング)
・名寄せ・重複(同一名刺)
・データ活用(CSVエクスポート・連携)
・スマートフォン
・セキュリティ

価格

・基本プラン  価格はお問合せください
・SkyDesk Cards R 追加5ユーザー(30/50)  2,100円 / 月
・SkyDesk Cards R スマートOCR  105円 / ユーザー(月)
・SkyDesk Cards R セキュアアクセス  6,300円 / 月
・SkyDesk Cards R 外部人事情報サービス連携  6,300円 / 30ユーザーまで(月)
・SkyDesk Cards R 追加登録枚数 10万枚  10,500円 / 月

運営企業

富士ゼロックス株式会社

サービス詳細

SkyDesk Cards Rの詳細を見る

 

11. bizcompass

サービス名

bizcompass

キャッチフレーズ

「 コト+Design 」

サービス概要

5アカウント以下(5id以下)のプランなど他のbizcompassとは違うプランが豊富!どこのメーカーも5アカウント(5ID)からの申込みになっているため中小企業の方々が二の足を踏んでおります。そんな声を形にしました!無駄な名刺が商機を見出す!問題解決ツールはもう古い!掛け算戦略の第一歩が「コト+Design」名刺クラウドサービスbizcompass!
【bizcompassの特徴】
・とにかく安い!
・とにかく使いやすく簡単!
・とにかく便利で効率的なツール!
・当たり前の安心セキュリティ
・掛け算戦略が可能!
・プランが充実!
(参照元:株式会社 ブルーHP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

機能一覧

・キントーンと連携
・退職者の名刺データを移行
・名刺情報の引継ぎ

価格

・通常プラン(1ユニット 5IDプラン)  価格はお問合せください
・小規模プラン(1ID年間プラン)  価格はお問合せください
・展示会プラン(1ユニット5ID 1ヶ月プラン)  価格はお問合せください
・中規模プラン(5ID年間プラン)  価格はお問合せください
・スキャナー(fujitsu ScanSnap ix500)  39,000円 / 台
・スキャナー専用読込アプリケーション(Windows版)  価格はお問合せください

運営企業

株式会社 ブルー

サービス詳細

bizcompassの詳細を見る

 

 

この記事の監修者

杜美樹プロフィール写真

杜美樹

出版社に18年勤務。編集長、メディア設計、営業統括、システム開発PMと畑違いの職務で管理職を経験。現在は数々のメディアで企画・編集・執筆を手掛ける。得意領域は、実践も積んでいるメディア企画系、人事・マネジメント系、ビジネス系、医療・美容系。インタビュー経験は200件以上。Webライティングの講師も務める。

名刺管理ソフト・アプリケーション に関連する選定ガイド

おすすめの名刺管理ソフト・アプリケーション

8記事の成功事例を掲載中!
成功事例・詳細をみる
関連サービスのランキング
※この記事で紹介したサービスの資料請求数順

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を
獲得する導入事例
マーケティング

サービスの良さを伝えるには
実際の顧客の「活用事例」が
効果的。

しかし、ホームページに
掲載するだけでは
多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、
ホームページの導入事例を
そのまま掲載し、
新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら