システム開発会社6選|ランキング・比較ポイントとおすすめ「SIer」の特徴

システム開発会社6選|ランキング・比較ポイントとおすすめ「SIer」の特徴

自社のニーズに合った基幹系システムや業務系システム、Webサービスなどを構築するには、システム開発会社(SIer)に委託する方法が便利です。しかし、システム開発会社は数多くあり、得意領域やサービスの範囲もそれぞれ異なるため、自社に適した開発を見極めるのは容易ではありません。ここでは、システム開発会社を比較選定するポイントや利用時の注意点を説明します。

また、導入実績の多い代表的なシステム開発会社をご紹介します。自社の課題や目的に照らし、適切なサービスを見つけてください。

システム開発会社の比較方法・選び方

システム開発会社を比較選定する際のポイント

システム開発会社を比較選定する際のポイント



システム開発会社を選ぶ際にチェックしておきたいポイントは以下の4項目です。

 

  • 得意とするシステム領域・実績
  • コミュニケーションの姿勢・能力
  • チーム体制が整っているか
  • 納品後のサポート体制はどうか

 

各項目を詳しく見ていきます。

 

■得意とするシステム領域・実績

システム開発会社が得意とするシステム領域はそれぞれ異なります。そのため、まずは構築したいシステムの種類に開発会社が対応できるかを確認することが肝要です。

 

例えば、システム開発には以下のような分野があります。

 

  • 基幹系・業務系システム(販売管理システム、会計システム、人事関連システム、営業支援システムなど)
  • Webシステム(ECサイト・予約システムなど)
  • データベース構築
  • モバイルアプリ開発

 

どの領域を得意としているかは、会社のホームページをチェックすればある程度つかめます。自社と同程度の規模・分野の案件を手がけた実績が多い会社なら、その領域における独自のスキルやノウハウを蓄積している可能性が高いため、有力候補として選定しやすくなります。

 

■コミュニケーションの姿勢・能力

自社に適したシステム開発会社を見極めるには、コミュニケーションの質・能力も重要なポイントです。なぜなら、どんなに技術力が高くても、依頼主である自社の要望や解決したい課題を的確に捉える姿勢・能力がなければ、最終的に意図したものとは異なるシステムになる可能性があるからです。

 

システムを設計・開発する拠り所となるのは、事前の打ち合わせやヒアリングです。その際、自社の課題や導入目的を正しく理解したうえで要件の整理ができているか、システムのイメージを共有できているかなどをチェックしてみてください。

 

また、以下の観点も大切です。

 

  • メールのレスポンスのスピードはどうか
  • 問い合わせに対して的確な回答が得られるか
  • 専門用語を多用せず、わかりやすく説明してもらえるか
  • スケジュールの根拠を説明できるか
  • 見積書は概算ではなく明細ももらえるか

 

コミュニケーション面に問題があるとプロジェクト進行への支障も懸念されるため、契約前によく見極めておきましょう。

 

■チーム体制が整っているか

一般的なシステム開発では、各領域の担当者でチームを構成し、役割分担をしながら仕事を進めていきます。主なメンバーは以下の職種です。

 

  • プロジェクトマネジャー(PM):チーム編成やスケジュール管理、顧客折衝など全体の取りまとめを行う
  • システムエンジニア(SE):システム要件や仕様を検討し、全体設計を行う
  • プログラマー(PG):仕様書をもとに、プログラミング言語を用いてシステムを開発する

 

また、案件の規模が大きい場合は、複数の下請け会社がチームに加わることもあります。チーム体制が不明瞭な場合、プロジェクトの進行やコミュニケーションに影響が出てくることがあるため、メンバー構成を明確に説明してもらえるところが望ましいといえます。

 

■納品後のサポート体制はどうか

システムは納品が完了したら終わりではありません。リリース後、正常に運用できているか継続的に管理したり、定期的に保守作業をしたりする必要があります。自社に担当者がいない場合は、運用・保守まで適切にサポートしてもらえる会社を選ぶとよいでしょう。緊急度が高い不具合があった場合の対応方法についても、事前に確認しておくと安心です。

課題・ニーズ別に見たシステム開発会社の向き・不向きの傾向

課題・ニーズ別に見たシステム開発会社の向き・不向きの傾向

 

どのようなシステム開発会社を選ぶべきかは、自社の課題によっても変わってきます。課題・ニーズ別の向き・不向きの傾向をまとめたので参考にしてください。

 

課題・ニーズ

向き・不向きの傾向

業務プロセスを改善・システム化したい

顧客管理・生産管理・販売管理・人事管理など基幹系・業務系システム開発の豊富な実績があるシステム開発会社が適している

ECサイトを構築して販路を拡充したい

・ECサイトの開発実績がある会社がよい

・運営代行やモール出店、集客コンサルに対応しているところもある

社内のITインフラを構築・強化したい

・サーバー・ネットワーク構築に定評のあるシステム開発会社がおすすめ

・既存システムのクラウド移行やセキュリティ診断・対策にも対応していると自社の負担軽減につながりやすい

短納期でスピーディに開発したい

アジャイル型のシステム開発に対応しているところが向いている

開発に必要な要望をうまくまとめられない

導入時のコンサルティングに定評がある開発会社を選ぶとよい

できる限り予算を抑えたい

・イージーオーダースタイルで費用を抑えているなど、コストダウンの工夫をしているところが向いている

・海外の人材を活用したオフショア開発に対応しているところもある

利用時に注意すべき点

利用時に注意すべき点

 

システム開発会社を利用する際は、以下の2点に留意しましょう。

 

■システムの導入目的・求める機能を明確化する

システム開発会社は、自社の要望に応じてシステムを構築します。「システム化によって実現したいこと」や「課題解消のために必要な機能」などが明確化できていないと、システム開発会社はシステム要件を整理しにくくなるため要注意です。

 

また、機能面の優先順位が曖昧なままでは「あれもこれも」と重要度の低い機能まで盛り込むことになり、複雑で使いにくい仕様になる可能性があるうえ、工数が増えて予算をオーバーすることがあります。希望通りのシステムを構築するには、事前の打ち合わせの段階で必須機能や優先度を明確に示すようにしましょう。

 

■システム開発会社への窓口を一元化する

システム開発の規模・内容によっては、自社の複数部署がプロジェクトに携わるケースもあります。そのときに気をつけたいのが、情報の交通整理です。

 

各部署の担当者がそれぞれの意見・要望を伝えてしまうと、システム開発会社側は混乱してしまいます。さまざまな情報が錯綜するのを防ぎ、システム開発会社がスムーズに仕事を進められるよう、社内の取りまとめ・窓口になる担当者を決めておくとよいでしょう。 

自社と相性のよいシステム開発会社を見極めよう

システム開発会社を比較検討する際、まずチェックしておきたいのは、自社が構築したいシステム領域との適合性です。得意分野や実績を確認すれば、自社の案件との相性を見極めやすくなります。また、ヒアリング時や電話・メールなどで適切なコミュニケーションがとれる開発会社であれば、スムーズなプロジェクト進行管理が期待できます。ここで紹介したポイントを参考に、自社に適したシステム開発会社を見つけてください。

システム開発会社・SIer ランキング6選

1.DXコンサルティング(株式会社Sun Asterisk)

サービス名

DXコンサルティング

キャッチフレーズ

上流から開発実装までワンストップ提案

サービス概要

上流のPoC領域での既存事業インタビューから想定仕様策定、工数管理等の基本ワークフローの構築、開発リソースのアサインまでをご予算、開発規模に合わせてワンストップでご提案、実装します。

運営企業

株式会社Sun Asterisk

サービス詳細

DXコンサルティングの詳細を見る

 

2.MVP開発(株式会社Sun Asterisk)

サービス名

MVP開発

キャッチフレーズ

簡易開発による市場ニーズの検証を支援します

サービス概要

事業創出の初期段階で、現在のコンセプトをミニマムでリリースして、市場ニーズを確かめたい。そんなニーズにお応えして、MVP(Minimum Viable Prodact)のパッケージプランを提供しています。

運営企業

株式会社Sun Asterisk

サービス詳細

MVP開発の詳細を見る

 

3.株式会社デリバリーコンサルティング

サービス名

ITコンサルティングとシステム開発

キャッチフレーズ

独立系テクノロジーコンサルティングでDX推進をサポ

サービス概要

当社はDX推進のさまざまなニーズに対応する3つのサービスソリューションを展開しています。

1.全体最適のDXを構想・実現する 「デジタルマイグレーション」
2.データドリブン経営をサポートする「データストラテジー」
3.業務効率I化Tツール導入をコンサルタントがサポートする「インテリジェントオートメーション」

当社は確実なシステム開発と、最適なITコンサルティングをOneStopでご提供できる、独立系のテクノロジーコンサルティングカンパニーとして成長してまいりました。 
独立系ゆえに、世界中からお客様にとって最適なテクノロジーを活用してコンサルテーションすることが可能です。

向いてる形態

BtoB

導入社数

約 200 社

(2021年06月24日時点)

価格

・価格はお問合せください

運営企業

株式会社デリバリーコンサルティング

サービス詳細

ITコンサルティングとシステム開発の詳細を見る

 

4.株式会社タイムインターメディア

サービス名

Webシステム開発

キャッチフレーズ

WEB APPS SOLUTIONS

サービス概要

大規模なWebシステムの制作・構築・運用保守を数多く手がけてきた実績があります。数多くの実績で得た豊富なノウハウと高い技術力を活かし、高品質・高性能・高機能なWebサイトを万全な形で構築いたします。
(特長)
・幅広い業務知識
・インフラもバックエンドもワンストップで対応
・Ruby on Rails を中心とした高い技術力
・DevOpsでタイムリーな開発を実現
(参照元:株式会社タイムインターメディアHP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

価格

・価格はお問合せください

運営企業

株式会社タイムインターメディア

サービス詳細

Webシステム開発の詳細を見る

 

5.株式会社 ジュビロシステム

サービス名

Webアプリケーション開発

キャッチフレーズ

Webアプリケーション開発

サービス概要

≪ASP.NET,PHP,MySQL,SQLServerを利用したWebシステム構築を行います。≫
Webシステム開発では、特別なソフトを用意する必要がありません。
インターネット接続可能なパソコン環境をご用意頂ければ利用できます。
Webシステム開発で、よく使用されるPHPは非常に柔軟な開発言語で、Webシステムの改良・新たな機能追加などが容易に行うことができます。
【特徴】
・「プロトタイプ」⇔「評価」を繰り返しながらのシステム開発
・「短期間」「低コスト」なシステム開発の実現
・成果物はフリーライセンスでお客様に納品
(参照元:株式会社 ジュビロシステムHP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

機能一覧

・【サービス】

価格

・システム開発パターンと費用例  300,000円 / パターン
・システム開発パターンと費用例  900,000円 / パターン
・システム開発パターンと費用例  600,000円 / パターン
・価格はお問合せください

運営企業

株式会社 ジュビロシステム

サービス詳細

Webアプリケーション開発の詳細を見る

 

6.インフォテック・サービス株式会社

サービス名

Webアプリケーション開発

キャッチフレーズ

業務を分析してシステムを構築

サービス概要

Webアプリケーションで業務を効率化しませんか?
ITに詳しいご担当者様がいなくても大丈夫です。
ご要件をお聞かせいただければ、弊社で業務を分析してシステムを構築します。

【サービス内容】
・システム要件、セキュリティポリシー等の様々なご要望に応じたWebシステムを構築します。
・システムが稼働するインフラの設計、アプリケーション開発、システム稼働後の運用保守をワンストップで対応します。
・システム基盤の変更、ExcelやAccessで行っている業務のWebシステム化などの様々なご要望にお応えします。

(参照元:インフォテック・サービス株式会社 HP)

向いてる形態

BtoB/BtoC

価格

・価格はお問合せください

運営企業

インフォテック・サービス株式会社

サービス詳細

Webアプリケーション開発の詳細を見る

この記事の監修者

杜美樹プロフィール写真

杜美樹

出版社に18年勤務。編集長、メディア設計、営業統括、システム開発PMと畑違いの職務で管理職を経験。現在は数々のメディアで企画・編集・執筆を手掛ける。得意領域は、実践も積んでいるメディア企画系、人事・マネジメント系、ビジネス系、医療・美容系。インタビュー経験は200件以上。Webライティングの講師も務める。

関連サービスのランキング

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を
獲得する導入事例
マーケティング

サービスの良さを伝えるには
実際の顧客の「活用事例」が
効果的。

しかし、ホームページに
掲載するだけでは
多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、
ホームページの導入事例を
そのまま掲載し、
新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら