特許申請業務を弁理士自らがノーコードでデジタル化

このインタビューを受けた会社

弁理士法人サトー

所長 弁理士 南島 昇様


  • 住所:愛知県名古屋市中区
  • 業種:サービス業
  • 法務・特許・知的財産
  • 従業員規模:その他

特許申請業務を弁理士自らがノーコードでデジタル化

取材日:2022年10月6日(公開日:2022年10月13日)

導入前の課題

    ● コロナ禍の影響で必要性に迫られてテレワークを実施したが、紙の案件管理表や進捗管理表は出社しないと確認できず、業務が滞ることがあった
    ● デジタル化に向けてkintoneを導入したが、特許管理システムとの連携が困難で手作業でデータを同期する必要があり、事務負荷の増大が懸念された
    ● 初期開発費用を抑えるため、システム開発経験がない弁理士自らの内製で運用できるノーコードツールが求められた

選定理由

    ● ユーザーインターフェースがわかりやすく、直感的に使うことが可能
    ● SQLサーバーやkintone、Boxなどと簡単に接続できる専用アダプターや、各種テンプレートなどが豊富
    ● 疑問点にすぐ回答してくれる手厚いサポート
    ● 使い方紹介動画など学習用コンテンツの充実

導入後の成果

    ● 連携処理開発を弁理士が完全内製化。プログラミングの専門知識がなくてもスムーズに導入でき、トラブルなく日々運用している
    ● 事務工数ゼロで特許管理システムとkintoneを同期。弁理士は案件の進捗が一目でわかるようになり、業務効率が大幅に向上した
    ● 案件の発生や進捗が、自宅からでもほぼリアルタイムに確認できるようになった

おすすめのRPA・業務自動化システム

22件の成功事例を掲載中!
サービス資料ダウンロード

シーラベルで可能なこと

あなたの課題に合ったIT製品・発注先を「事例」から探せます。
あなたの課題に合ったIT製品・発注先を「事例」から探せます。
サービス資料」や「事例PDF」を無料でダウンロードできます。
「サービス資料」や「事例PDF」を無料でダウンロードできます。