マニュアルというベースがあってはじめて”個”が光る

このインタビューを受けた会社

株式会社バイク王&カンパニー

事業企画部門 事業企画グループ マネージャー 佐藤 大介様


  • 住所:東京都港区
  • 業種:商業(卸売業、小売業)
  • バイク・バイク用品
  • 従業員規模:501〜1000名

マニュアルというベースがあってはじめて”個”が光る

取材日:2019年10月9日(公開日:2020年6月30日)

導入前の課題

    ●吸収合併をした会社の店舗運営が属人化しており、接客方法が店舗やスタッフによって異なっていた
    ●店舗によってオペレーションが違うため、他店舗に異動したスタッフが適応できず離職が相次いだ
    ●社内で作成したマニュアルは業務が標準化されておらず全く活用できなかった

選定理由

    ●自社の規模感での接客業務のマニュアル化に対応できる(他のマニュアル制作会社からは断られるケースが多かった)

導入後の成果

    ●まだ作成途中(第一稿の段階)だが非常に完成度が高く、未経験者にもわかりやすい「販売オペレーションマニュアル」を作成できている
    ●今後は買取スタッフ用のマニュアルや店舗の事務作業のマニュアルを作成予定

おすすめのマニュアル制作会社システム

シーラベルで可能なこと

あなたの課題に合ったIT製品・発注先を「事例」から探せます。
あなたの課題に合ったIT製品・発注先を「事例」から探せます。
サービス資料」や「事例PDF」を無料でダウンロードできます。
「サービス資料」や「事例PDF」を無料でダウンロードできます。