集客・リード獲得の仕組みを構築! 内製できるCMSでスピード感のあるサイト運用を

集客・リード獲得の仕組みを構築! 内製できるCMSでスピード感のあるサイト運用を

サービス情報

このインタビューを受けた会社

株式会社ツナグ・ソリューションズ

  • 事業企画本部 兼 営業第2本部 本部長 玉井 生様

  • 住所 : 東京都千代田区
  • 業種 : サービス業
  • ビジネス領域 : 就職・転職・人材派遣・アルバイト
  • 従業員規模 : 101〜500名

導入前の課題

お問い合わせ数・PV数の減少と、サイト更新時の利便性の低さ

導入した目的

お問い合わせ数・PV数の回復と、Webマーケティング(ナーチャリング)による売上向上

 

ferret One導入前に抱えていた課題

集客・リード獲得の仕組みがなく、新規開拓ができない状態だった

株式会社ツナグ・ソリューションズ 玉井 生

減少が続くPV数と一桁になってしまったお問い合わせ

弊社は2019年4月にホールディングス化に伴い、これまで運用していたサイトをツナググループ・ホールディングスとツナグ・ソリューションズの2つに分けました。その影響もあって、ツナグ・ソリューションズのサイトはPV数がどんどん減少し、多いときでひと月50社あったお問い合わせが、ついには一桁になってしまうという結果に。
蓋を開けてみると、ツナグ・ソリューションズのサービスを目的としたアクセス数が1/3程度しかないという状態だったのです。

MAツールを導入するも、活用しきれない

当初運用していたサイトは、コーポレートサイトのような位置づけでした。そのため、集客やリード獲得を目的としたコンテンツマーケティングを始めるには建付けが困難でした。CMSはWordPressを使っていたのですが、コーディング知識がない状態でコンテンツを追加するにはハードルが高く、企画やワイヤーをしっかり作り込んでからグループ会社に依頼するというフローで運用していたため、スピード感にも課題がありました。

新規開拓が急務のなかで、商談管理やリードナーチャリングができる環境をつくるために、さまざまなMA(マーケティングオートメーション)ツールの導入を進めていたのですが、ナーチャリングをしようにもコンテンツがサイトにないため、「せっかくのMAツールもメルマガ機能しか活用できないのでは」という懸念もありました。

 

ferret One導入の決め手

グループ会社の実績と、安心感のあるオンボーディング

株式会社ツナグ・ソリューションズ 玉井 生

グループ会社の実績

コンテンツを拡充してフレキシブルに対応するためには、内製できるCMSが必要でした。
その中で、グループ会社が使っていたferret Oneの管理画面を見る機会があったのですが、わからないことは全部ヘルプページに書いてあるため、新たにCMSを導入するならferret Oneは有りだなと思っていました。
グループ会社がferret Oneでそれなりの実績を得ていたということも、1つの大きな決め手になりました。

納得しながら進められるオンボーディング

SaaSは、難しくて導入する前に頓挫してしまうことが多いと思うのですが、ferret Oneの営業さんは、これから先にやらなければいけないことを全部スケジュールとして出してくれて、納得できる説明をきっちりとしてくれることにとても安心感がありました。

私たちがやりたいこととやれることを納得するまで話せて、「じゃあこうしよう」ということを一緒に決めてくれるベンダーさんは少ないので、オンボーディングに関して、これほど納得できて進められたというのは珍しいですね。

 

ferret Oneを使ってやりたいこと

コンテンツを拡充してサイト自体を営業ツールに。売上を上げる仕組みづくりをしていきたい

コンテンツを拡充してサイト自体を営業ツールに。 売上を上げる仕組みづくりをしていきたい

ファンの獲得

導入して一か月で、コンテンツを少しずつ増やしていっている状態ですが、セミナーや記事のシリーズ化を進めていきたいです。コンスタントにコンテンツを更新して、「その記事を待っている人」ができてくると良いなと思っています。

さらなる営業の仕組み化を推進

現在新規獲得のための基盤を再構築しています。弊社にはインサイドセールスを行う部署はないのですが、いずれインサイドセールスで売上を作ることができる販売手法を確立したいです。アポイントの獲得がゴールではなく、ferret Oneのレポートやリードからユーザーの行動を分析したり、ferret Oneと連携できるツールを活用して、タイミングよくユーザーにメールや電話をしてみたりといった動きができるようになれば成功かなと思っています。

 株式会社ツナグ・ソリューションズ 玉井 生

サイト一つで営業ができる状態

このサイトは営業ツールだということを社内で意識できるようにしたいです。
営業の商談がスムーズになったり、彼らの武器になったりするようなサイトにしていって、サイト自体が一営業として新規獲得できるようになることが一番の理想ですね。
サイトをひとつの営業ツールにすること、ユーザーにダウンロードしてもらえる資料を用意すること、リアルイベントセミナーなどで顧客を獲得して、最終的には、売上を上げられる仕組みをサイトの中で作りたいです。

サービス情報

シーラベル 会員ができること
会員数209
掲載事例数444

編集部厳選!おすすめDX事例
をお届け
もう一度読みたい
事例や記事をブックマーク
事例集やサービス資料を
ダウンロード
シーラベルDX事例セミナー