シフト管理アプリの比較方法|選定ポイントと導入時の注意点

【比較】おすすめシフト管理アプリ 6選|選定ポイントと導入実績豊富なシフト管理の特徴や活用事例

従業員のシフト管理と勤怠管理を効率化するシフト管理アプリ(シフト管理)。スマホを活用できるため、手軽に導入しやすいツールといえますが、導入のメリットを得るには自社に適するものを選ばなければなりません。ここでは、シフト管理アプリの比較選定ポイントと導入時の注意点を解説します。

また、導入実績の多い代表的なシフト管理アプリ(シフト管理)をご紹介します。実際に利用する企業の活用事例も交えながら、サービスの強みや特徴の解説を行います。自社の課題や目的に照らし、適切なサービスを見つけてください。

シフト管理アプリの比較方法・選び方

シフト管理アプリを比較選定する際のポイント

シフト管理アプリを比較選定する際のポイント

 

シフト管理アプリの導入を検討する際は、次のチェックポイントを押さえておくことが大切です。

 

■導入目的を明確にする

シフト管理アプリにはさまざまなタイプがあるため、まずは自社の導入目的を明確にすることが重要です。次の4点を参考にして、シフト管理アプリの導入で何を実現したいのか検討しましょう。

 

  • 従業員のシフト忘れを防止したい
  • 従業員のモチベーションを高めたい
  • シフト作成と共有を効率化したい
  • 勤怠管理を効率化したい

 

シフト忘れの防止やモチベーションアップのみを目的とするなら、シフト管理アプリ単体で用が足ります。他方、シフト作成と勤怠管理の効率化も求めるなら、専用クラウドサービスを利用できるシフト管理アプリが必要です。

 

■対応OSをチェックする

シフト管理アプリには、iOS版とAndroid版の両方を用意するものと、どちらか一方だけを用意するものがあります。アプリのインストール先は従業員個人のスマートフォンとなるため、iOS版とAndroid版の両方が必要になることが多いでしょう。誤った選択をしないように、シフト管理アプリの選定では必ず対応OSをチェックしてください。

 

■アプリの機能を比較する

シフト管理アプリの主要機能は3つあります。ただし、すべてのアプリに3機能の全部が備わっているわけではありません。シフト管理アプリの選定では、次の機能が揃っているか否かを確認しましょう。

 

  • シフト管理機能(カレンダーでシフトを管理する機能)
  • アラート機能(直近のシフトを通知する機能)
  • 給与計算機能(働いた分の給与を自動計算する機能)

 

シフト管理アプリの中には、給与計算機能を持たないものもあります。給与計算機能は従業員のモチベーションアップに役立つ機能です。便利なので、可能であれば備わっているアプリがおすすめです。

 

また、シフト管理機能の使いやすさと視認性はアプリの使用感に大きく影響します。複数のアプリを比較して、使い勝手のよさそうなものを選定してください。

 

■クラウドサービスの機能を比較する

シフト管理アプリの導入目的に、シフト作成や勤怠管理を含めるなら、アプリ選定時に専用クラウドサービスの機能を比較する必要があります。次にあげるポイントを参考にして、クラウドサービスの利便性が高いアプリを選び出してください。

 

●必要な機能は備わっているか

  • 希望シフトの申請
  • シフトの作成・共有
  • 出退勤の打刻
  • 人件費の管理

●効率的にシフトを作成できるか

●独自機能は備わっているか

 

クラウドサービスの中には、出退勤の打刻に対応しないものもあるので注意しましょう。サービスを勤怠管理に活用したいなら、タイムレコーダー機能は必須です。

 

シフト作成機能を比較する際は、効率的なシフト作成が可能かどうかをチェックしてください。具体的には、シフト作成を補助する機能の充実度を確認しましょう。このほか、チャット機能やスタッフ招待機能、補充メンバーの募集機能など独自機能の充実度も比較するとよいでしょう。

 

■コストを比較する

シフト管理アプリは無料で利用できるものも多数あります。ただし、クラウドサービスを付加しているものは月額料金を要する場合があります。月額料金の相場は従業員1名あたり100〜300円程度、もしくは事業所1カ所あたりで設定しているサービスもあります。有料サービスを利用する場合は、使用環境を踏まえて、コスト比較を入念に行いましょう。

 

■使用感をチェックする

導入候補とするアプリを絞り込んだら、手持ちのスマートフォンにダウンロードして使用感をチェックしましょう。具体的には、シフトの入力のしやすさやカレンダーの見やすさ、操作に対する反応速度などを確認してください。

 

クラウドサービスの使用感も、無料版や試用期間を利用すればチェックできます。シフト作成のしやすさやスマホアプリとの連携のしやすさ、タイムレコーダーの使いやすさなどを確認しましょう。使用感に問題がなければ、サービス導入フェーズへと進んでください。

課題・ニーズから選ぶシフト管理アプリの向き・不向きの傾向

課題・ニーズから選ぶシフト管理アプリの向き・不向きの傾向

 

シフト管理アプリの選定は、自社の課題や要望を踏まえて行う必要があります。前節で選んだアプリが自社に相応しいかどうか、次の表を参考に検討してください。

 

課題・要望

向き・不向きの傾向

タイムカードとしてもアプリを活用したい / 正確な打刻が可能なアプリを探している

・タイムレコーダー機能が充実したクラウドサービス対応アプリ

※従業員本人のスマホがないと打刻できないアプリが望ましい

シフト調整を効率化したい

・シフト調整依頼や承認がチャットで完結するアプリが便利

・複数店舗間でシフト情報を共有できるタイプ、欠員補充の募集ができる機能も便利

労務規定違反とならないように管理したい

・労働時間や労務上のリスクがあるシフトが組まれると警告してくれるサービスが便利

シフト管理アプリの導入時に注意すべき点

シフト管理アプリの導入時に注意すべき点

 

シフト管理アプリの導入時に注意すべき点を2点解説します。

 

■勤怠管理システムとの区別

シフト管理アプリには勤怠管理ができる機能を備えたものも提供されていますが、シフト管理と勤怠管理では目的が異なるため、導入時には目的を取り違えないよう留意する必要があります。

 

シフト管理は、あくまでも従業員の日々の勤務体制を効率的に管理するためのものです。一方、勤怠管理は労働基準法に則り、正規雇用・非正規雇用を問わず運用しなければならない義務です。勤怠管理を適切に行えていないという場合は、シフト管理よりも先に勤怠管理の仕組みを整える必要があります。

 

■従業員の意見を聞く

シフト管理アプリの導入は、従業員の意見を聞いた上で実施しましょう。雇用者の都合だけで導入を決めると、「アプリの利用を押し付けてきた」と従業員に受け取られてしまう懸念があります。導入前に入念な説明を行い、従業員の理解を得たうえで進めることが大切です。

シフト管理アプリの導入に動き出そう

シフト管理アプリの選定では、まず対応OSをチェックした上で機能やコストを比較しましょう。従業員と管理者の双方にとって使いやすく、かつ自社への負担が少ないアプリを選び出してください。サービス導入に際しては、従業員への説明を入念に行いましょう。以上を踏まえて、具体的なサービス選定へ進んでください。

シフト管理アプリ 6選「特徴」と「活用事例」

1.Airシフト

サービス名

Airシフト

キャッチフレーズ

やりとりも作成もラクになるシフト管理サービス

サービス概要

シフトの作成も管理もこれひとつでカンタンに。
Airシフトは、シフト表の作成はもちろん、スタッフとのやりとりや細かな調整業務もラクになるシフト管理サービスです。
さらにスタッフはいつでもどこでもシフトの提出・確認ができ、スタッフにも喜ばれます。
【特長】
・シフト転記の手間とミスがなくなる
・シフトの作成も管理もひとまとめに!
・店長はもちろん働くスタッフも嬉しい
(参照元:株式会社リクルートライフスタイルHP)

向いてる形態

BtoC

機能一覧

・シフト収集
・シフト作成
・シフト調整
・シフト共有
・勤怠管理

価格

・無料体験期間(利用開始月・翌月)  0円 / 人
・利用料金  100円 / 人(月)

運営企業

株式会社リクルートライフスタイル

サービス詳細

Airシフトの詳細を見る

 

2.ARROW

サービス名

ARROW

キャッチフレーズ

シフトから給与まで、 これ一本でOK!

サービス概要

労務管理システム「ARROW」では、クラウドの特性を活かし、新しい形の労務管理を体験していただけます。

シフト管理⇒シフト募集から、調整、確定まで。クラウドなので、従業員とのスムーズなやりとりが可能です。

勤怠管理⇒勤怠データから勤務時間、残業時間を自動計算。端末打刻が可能なので、タイムカードはもう不要です。

給与計算⇒計算された勤務時間から、給与を自動計算。税金計算、社会保険料計算にも完全に対応します。

帳票作成⇒給与明細から離職票まで、様々な書類の出力に対応。手書きで書類を作成する手間もミスもゼロにします。

(参照元:株式会社S&A HP)

向いてる形態

BtoC

機能一覧

・月別カレンダーと日時チャートによるシフト勤怠管理
・スムーズなシフト登録と編集機能
・給与計算に連動したタイムカード打刻アプリケーション
・給与・賞与の計算と明細書出力までが自動フォーマット化
・各種書類への自動転記機能により、作成作業が大幅軽減
・各種の申請~認証機能
・シームレスな利用が可能

価格

・Aプラン  1,980円 / 月額(1店舗につき)
・Cプラン  4,980円 / 月額(1店舗につき)

運営企業

株式会社S&A

サービス詳細

ARROWの詳細を見る

 

3.シフケア

サービス名

シフケア

キャッチフレーズ

シフト管理のシフケア

サービス概要

「シフケア」は、シフト希望の提出やシフト表の作成、シフト共有をオンライン上で行うことができる、
シンプルで使いやすいシフト管理システムです。
月額ひとり30円というリーズナブルな価格設定ながらもシンプルかつ便利な機能を、
管理者もスタッフも、難しい設定なしで今すぐご利用いただけます。

【特長】
・圧倒的なコストパフォーマンス
・かんたん作成・かんたん共有
・充実したシフト管理機能

(参照元:中央システム株式会社ホームページ)

向いてる形態

BtoC

機能一覧

・シフト希望
・シフト作成
・多彩なシフト表
・シフトパターン
・コスト管理
・基本シフト

価格

・基本料金  3,000円 / 100人まで

運営企業

中央システム株式会社

サービス詳細

シフケアの詳細を見る

 

4.シフオプ

サービス名

シフオプ

キャッチフレーズ

シフト作成・管理システム シフオプ

サービス概要

人手不足対策・シフト管理効率化 など、課題 を 解決 します
【導入メリット】
業務効率化・人手不足対策・人件費管理強化・シフト管理効率化など、様々なメリットが得られます。
・ヘルプの活用によって労働力を確保
・欠員可視化による採用の最適化
・アルバイト・パート人件費の最適化
・労務コンプライアンスの強化
・シフト作成時の負担を削減

(参照元:株式会社リクルートジョブズHP)

向いてる形態

BtoC

機能一覧

・シフト希望収集
・シフト作成
・シフト共有
・シフト調整
・便利な機能

価格

・シフオプの基本料金  0円 / 初期費用
・シフオプの基本料金  300円 / 月額料金(税別)
・IDパックプラン  価格はお問合せください

運営企業

株式会社リクルートジョブズ

サービス詳細

シフオプの詳細を見る

 

5.Sync Up

サービス名

Sync Up

キャッチフレーズ

さくさく進む。 シフト管理。

サービス概要

希望収集、作成からヘルプ調整まで。シフトの全てがSync Upで、さくさく進む。
Sync Upでできること
・シフト希望の収集
・シフトの作成・確定
・週のシフトの管理
・ヘルプ募集と依頼
・他店舗ヘルプ調整等
Sync Upが選ばれる理由
・導入・設定もカンタン!複雑な設定は一切不要。店舗ですぐに使える。
・専任担当とサポートデスクによる万全のサポートで、運用・定着まで支援!
・IPアドレス制限も可能!セキュアな環境で安心してご利用頂けます。
・直感的なUIでマニュアル不要!シンプルな操作画面で、さくさく進む。

(参照元:パーソルイノベーション株式会社HP)

向いてる形態

BtoC

機能一覧

・シフト希望の収集
・シフトの作成・確定
・週のシフトの管理
・ヘルプ募集と依頼
・他店舗ヘルプ調整
・ダイレクトメッセージ
・お知らせ・タイムライン
・メダルの付与

価格

・トライアル  0円 / 1店舗アカウント/月
・ストア  5,000円 / 1店舗アカウント/月

運営企業

パーソルイノベーション株式会社

サービス詳細

Sync Upの詳細を見る

 

6.アールシフト

サービス名

アールシフト

キャッチフレーズ

小売業、サービス業に特化した総合シフト管理システム

サービス概要

シフト管理ならびにシフト作成において、各業種の特性を十分に考慮して開発されたクラウドシステムです。
【特長】
①「アールシフト」は単なるシフト作成ソフトではありません!
店舗の生産性向上、モチベーションアップ!MH(人時)の徹底管理で作業のムリ・ムダ・ムラを削減!
②最新のデータ分析技術やマネジメント理論をフル活用!
数理最適化手法やレイバースケジューリング理論を全面採用!高精度なシフト作成を誰にでも簡単に!
③「アールシフト」が実現する現場志向の操作性!
直観的で分かりやすい画面!ストレスを感じさせないレスポンス!
(参照元:オーエムネットワーク株式会社HP)

向いてる形態

BtoC

機能一覧

・月間シフト表作成
・月間勤務内訳
・日別シフト表作成
・日別シフト表作成

価格

・価格はお問合せください

運営企業

オーエムネットワーク株式会社

サービス詳細

アールシフトの詳細を見る

 

この記事の監修者

杜美樹プロフィール写真

杜美樹

出版社に18年勤務。編集長、メディア設計、営業統括、システム開発PMと畑違いの職務で管理職を経験。現在は数々のメディアで企画・編集・執筆を手掛ける。得意領域は、実践も積んでいるメディア企画系、人事・マネジメント系、ビジネス系、医療・美容系。インタビュー経験は200件以上。Webライティングの講師も務める。

シフト管理アプリ・システム に関連する選定ガイド

シーラベルで可能なこと

あなたのビジネス課題に合ったITサービスを「事例」から探せます。
あなたのビジネス課題に合ったITサービスを「事例」から探せます。
「サービス資料」や「事例PDF」を無料でダウンロードできます。
「サービス資料」や「事例PDF」を無料でダウンロードできます。
もう一度読みたい「事例」や記事をブックマークできます。
もう一度読みたい「事例」や記事をブックマークできます。
関連サービスのランキング
※この記事で紹介したサービスの資料請求数順

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を獲得する導入事例マーケティング

サービスの良さを伝えるには実際の顧客の「活用事例」が効果的。

しかし、ホームページに掲載するだけでは多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、ホームページの導入事例をそのまま掲載し、新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら