データの一元的な統合と「データの民主化」を目指して「trocco®」を導入

このインタビューを受けた会社

株式会社オープンエイト

CS企画部 データ戦略G Group Manager 前側 将様


  • 住所:東京都渋谷区
  • 業種:情報通信
  • 広告・宣伝・PR
  • 従業員規模:51〜100名

データの一元的な統合と「データの民主化」を目指して「trocco®」を導入

取材日:2021年9月30日(公開日:2021年10月15日)

導入前の課題

    ●KPI管理に必要なデータ分析業務に時間がかかる
    ●ツール間のデータ連携に秩序がなく、メンテナンスコストがかかる
    ●人によって用語の定義や参考にするデータがバラバラ

選定理由

    ●使用しているデータベースやSaaSツールと接続できる
    ●操作性が良くバグの発生頻度が少ない
    ●処理ステップがシンプル
    ●メタデータを一覧化・一元管理できる「データリネージ機能」が搭載されている
    ●日本語によるサポートがあり、レスポンスが速い

導入後の成果

    ●意思決定に必要な指標を自動で出力できるようになった
    ●データ接続にかかる工数・費用を大幅に削減(4人月分)
    ●5日かかっていたSalesforceへのデータ連携作業が、1時間で自動連携されるようになった
記事全文を読む

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を
獲得する導入事例
マーケティング

サービスの良さを伝えるには
実際の顧客の「活用事例」が
効果的。

しかし、ホームページに
掲載するだけでは
多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、
ホームページの導入事例を
そのまま掲載し、
新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら