約2000名が年間2万5千件の稟議申請を行うインフラ「ワークフローEX」で決裁が時間単位のスピードへ

このインタビューを受けた会社

九州旅客鉄道株式会社

九州旅客鉄道株式会社 総務部 総務課 佐保 愛子様

JR 九州 システムソリューションズ株式会社 システム運用本部 鈴山 勝也様


  • 住所:福岡県福岡市博多区
  • 業種:倉庫・運輸関連業
  • 交通|旅行・観光|ホテル・旅館
  • 従業員規模:5001名以上

約2000名が年間2万5千件の稟議申請を行うインフラ「ワークフローEX」で決裁が時間単位のスピードへ

取材日:2019年1月17日(公開日:2020年4月20日)

導入前の課題

    ●稟議申請書の承認段階が多く、決済までに日数がかかる
    ●紙の申請書を手作業で管理していたため、抜け漏れが発生していた

選定理由

    ●スピーディーに導入できる
    ●申請者の作業負荷が低い
    ●複雑な承認ルートをカバーできる
    ●レスポンスタイムが短い
    ●コストパフォーマンスが高い
    ●既存のExcel帳票をそのまま活用できる
    ●ワークフローが事前設定で自動化できる

導入後の成果

    ●稟議申請書の決済までのスピードが向上し、業務効率化に大きく貢献
    ●約2,000名が年間2万5千件の稟議申請書を扱うインフラとして定着
    ●ペーパーレス化を実現
記事全文を読む

おすすめのワークフローシステム

DXの窓口

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を獲得する導入事例マーケティング

サービスの良さを伝えるには実際の顧客の「活用事例」が効果的。

しかし、ホームページに掲載するだけでは多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、ホームページの導入事例をそのまま掲載し、新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら