最先端の技術で凄く魅力的な製品です!-株式会社VIT SYSTEM様

最先端の技術で凄く魅力的な製品です!-株式会社VIT SYSTEM様

サービス情報

MOT/PBX

  • ビジネスフォンはもう不要。スマートフォンを内線化

このインタビューを受けた会社

株式会社VITSYSTEM

  • 代表取締役社長 和田 公彦様

  • 住所 : 神奈川県横浜市中区
  • 業種 : サービス業
  • ビジネス領域 : 商業施設・オフィスビル
  • 従業員規模 : 1〜10名

今回の導入事例ポイント

  • お客様に「045」の市外局番を提供できる
  • 受けるだけの電話がかけられるようになった
  • プラン充実でお客様満足度アップ

VIT SYSTEMとは

レンタルオフィス事業をしております。起業家の方が中心でここ横浜関内の住所を使っていただき完全な事務所としてお使いいただけます。また、その中でも自分の事務所の電話番号として「045」の市外局番から始まる電話番号が使えます。住所の登記だけを行い、バーチャルオフィスとしてもお使いいただけます。

「045」でかけられる!

以前までは電話を使いたいお客様はボイスワープを使っていました。でもそれでは電話を受けるだけになってしまい、会社番号で電話をかけたいというお客様のニーズ生まれてきました。MOT/PBXを導入する前は電話をかけたいお客様にはお断りをしていたのですがMOT/PBXを導入したことにより可能になりました。導入のきっかけは普段ならすぐに断るテレアポでした。その時にちょうどニーズがあっていたんですよね。実際に話を聞いてみてもレンタルオフィス事業にぴったりの機能があることが分かりました。特に自分のスマートフォンから「045」の番号で発信できるというところが1番ですね。これでお客さんの要望に応えられると思いました。お客様の反応も「こんな便利なものがあるのね」という声もありますし、新規のお客様では60%以上はMOT/Phoneが使えるプランを選んで頂いております。ボイスワープのみのお客様もいらっしゃるのでプランを選べるというのはお客様にとっては良いことで集客UPにもつながりましたね。

(MOT/PBX)「045」でかけられる!

お客様も社員も満足です!

実際に社員もMOT/Phone を使用していますが、会社番号への着信なのか携帯番号に着信なのかという見きわめができますし、電話帳もついているので非常に便利ですね。この最先端の技術はレンタルオフィス事業の中では魅力的な製品だと思いますね。 また約半分ぐらいはバーチャルオフィスの契約者さまがいらっしゃいますが、 バーチャルオフィスにも電話が着いたプランは凄く需要がありますので会社番号からの発信は魅力的なんだと思います。 他にも例えば、セミナーの開催場などで使用する会議室があるのですが、そうなると横浜校となるので住所はもちろんですが電話番号も「045」に出来るのは大変喜ばれました。

さらなる事業展開の為に!

今後はFAXや内線機能、留守番電話機能などMOT/PBXの機能をどんどん使いこなした事業展開を目指していきたいと考えております。

 

サービス情報

MOT/PBX

  • ビジネスフォンはもう不要。スマートフォンを内線化

シーラベル 会員ができること
会員数209
掲載事例数444

編集部厳選!おすすめDX事例
をお届け
もう一度読みたい
事例や記事をブックマーク
事例集やサービス資料を
ダウンロード
シーラベルDX事例セミナー