緊急時の連絡手段としてネットウエルシステム社の「緊急メール連絡板」を採用!

緊急時の連絡手段としてネットウエルシステム社の「緊急メール連絡板」を採用!

サービス情報

このインタビューを受けた会社

株式会社データコントロール

  • 住所 : 大阪府大阪市天王寺区
  • 業種 : 情報通信
  • ビジネス領域 : ITインフラ・ネットワーク・サーバ・周辺機器|アプリケーション・セキュリティ・ITソリューション
  • 従業員規模 : 11〜50名

  • 主に米国からの輸入商材の40年の実績をもつ代理店販売を行い、FortigateシリーズやSubGateシリーズといった高度なセキュリティアプライアンス製品など主にネットワークセキュリティ取扱商材の拡販サービスを行う。また、主なサービスとしてユーザサポート、取扱商材利用教育、代理店の展示会出展支援などを行う。

株式会社データコントロール様により、大規模地震や自然災害などの緊急時に、当社のサービスとして展開している安否確認システム「緊急メール連絡板」サービスをご採用いただき、運用を開始いたしました。

「緊急メール連絡板」は、災害時に社員・職員の安否状況の確認・集計・緊急連絡を行うシステムで、本サービスを用いる事で災害時の安否確認や緊急時の通達連絡・地震発生時の自動発報を可能といたします。また、業務連絡やアンケートなどにもご活用頂ける他、フューチャーフォンに対してのメールベースで回答が可能な必要機能を取り揃えたシンプルな操作を特徴としています。

ご導入の経緯

株式会社データコントロール様では、かねてよりBCP対策の一環として、頻発する台風や地震などの自然災害時の社員の方に向けた連絡方法として、安否確認のシステムのご導入を検討しておりました。

同種の複数システムを、詳細に比較、検討いただいた結果、必要な機能が全て揃い、かつ、費用面でリーズナブルであり、また、シンプルで簡単な操作で運用できる点や無料トライアルにてご確認いただき、ISMS認証取得より、個人情報取扱や情報漏えい対策にも取組んでおり、その観点からも「緊急メール連絡板」ご採用の運びとなりました。

ご導入のポイント

1. リーズナブルな費用で必要な機能が利用可能

安否確認連絡・回答確認・自動発報といった必要な機能がオールインで揃っていることに加えて、運用規模にあったコストで実現できる。

2. シンプルな操作性

無料トライアルで確認したところ、シンプルな操作性で一般社員でも分かりやすく運用・回答ができた。

3. フューチャーフォン(ガラケー)への対応

全ての社員の方が回答可能とするため、未だにご利用者のあるガラケーからの回答が、空メール送信することで対応可能である。

4. プライバシーに配慮した登録方法

安否確認を受信する端末として個人所有端末を利用する場合でも、管理側で登録された個人のメールアドレスが分からないよう配慮がなされている。

5. 安否確認通知、自動発報の出し分け

気象庁データと連携した、指定地域での地震に対応できることに加え、指定された震度による自動発報通知が基本機能のみで利用できる。

6. 回答作成

回答設問が自由に作成できことやメールのみの配信ができることで、緊急時の連絡の他に、社内連絡・通達や、社内アンケートなどにも活用できる。

7. 集計機能

自動集計機能により、現在の回答状況が一目で確認できる。

8. 充実したサポート

無料トライアルから本運用開始まで、操作や運用方法の手厚いサポートが得られたこと。

ご導入イメージ

緊急メール連絡板

サービス情報

シーラベル 会員ができること
会員数209
掲載事例数444

編集部厳選!おすすめDX事例
をお届け
もう一度読みたい
事例や記事をブックマーク
事例集やサービス資料を
ダウンロード
シーラベルDX事例セミナー