対飲食店ならではの「真夜中受注」解消!電話受注→受発注システムへ移行で数量ミスやフードロス削減に成功

このインタビューを受けた会社

株式会社麻生


  • 住所:神奈川県平塚市
  • 業種:建設業
  • 食品・お菓子
  • 従業員規模:51〜100名

対飲食店ならではの「真夜中受注」解消!電話受注→受発注システムへ移行で数量ミスやフードロス削減に成功

取材日:2021年3月10日(公開日:2021年7月15日)

導入前の課題

    ●電話による受注業務は聞き間違いなどのヒューマンエラーが起こりやすい
    ●毎日の受注処理に多くのマンパワーと時間を割かれているため、電話・FAX経由の受注を減らして業務の生産性を高めたい
    ●電話やFAXだと発注単位があいまいになりやすく、過剰在庫や欠品につながっていた

選定理由

    ●リーズナブルな価格(月1万円以下から利用できる)
    ●画面がわかりやすい
    ●発注側がLINE経由で発注できる
    ●業務フロー上で必要な機能がデフォルトで揃っていた

導入後の成果

    ●受注業務のスピードが大幅にアップし、1カ月で40時間以上の業務時間を削減
    ●ミスコミュニケーションがなくなり、誤納品が7~8割削減
    ●発注単位が明記された発注フォームを使用するためミスコミュニケーションがなくなり、フードロスを3割削減
    ●社内のITツールに対する意識が向上し、業務のデジタル化を推進しやすくなった
記事全文を読む

シーラベルで可能なこと

あなたのビジネス課題に合ったITサービスを「事例」から探せます。
あなたのビジネス課題に合ったITサービスを「事例」から探せます。
「サービス資料」や「事例PDF」を無料でダウンロードできます。
「サービス資料」や「事例PDF」を無料でダウンロードできます。
もう一度読みたい「事例」や記事をブックマークできます。
もう一度読みたい「事例」や記事をブックマークできます。

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を獲得する導入事例マーケティング

サービスの良さを伝えるには実際の顧客の「活用事例」が効果的。

しかし、ホームページに掲載するだけでは多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、ホームページの導入事例をそのまま掲載し、新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら