「社員の安全を一番に考えたい」大阪デリバリーが車両管理で実現したいこと

このインタビューを受けた会社

大阪デリバリー株式会社

取締役副社長 木田 晴孝様

関東事業部 マネージャー 藤原 圭汰様


  • 住所:大阪府箕面市
  • 業種:倉庫・運輸関連業
  • 物流・倉庫・貨物・運送・引越し
  • 従業員規模:101〜500名

「社員の安全を一番に考えたい」大阪デリバリーが車両管理で実現したいこと

取材日:2020年2月25日(公開日:2020年7月13日)

導入前の課題

    ●社有車が増え、車両の保守管理が行き届かなくなってきた
    ●車両管理の重要性を現場の社員と共有できていない
    ●各事業所の車両の稼働状況が把握しづらい

選定理由

    ●車両運用の安全レベルを高めながら、車両台数の最適化ができると期待

導入後の成果

    ●車両の稼働実態を把握できるようになったことで、定量データに基づいた配車の再編が可能に
    ●今後は営業活動の解析に活用し、コストの最適化につなげたい
記事全文を読む
DXの窓口

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を獲得する導入事例マーケティング

サービスの良さを伝えるには実際の顧客の「活用事例」が効果的。

しかし、ホームページに掲載するだけでは多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、ホームページの導入事例をそのまま掲載し、新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら