日報を紙からアプリに変えて提出率100%に!日報共有で部門を超えたコミュニケーションが活発化した

このインタビューを受けた会社

熊本大同青果株式会社

代表取締役社長 月田 潔孝様

総務課長 内田 圭介様


  • 住所:熊本県熊本市西区
  • 業種:商業(卸売業、小売業)
  • 農林・水産|食品・お菓子
  • 従業員規模:101〜500名

日報を紙からアプリに変えて提出率100%に!日報共有で部門を超えたコミュニケーションが活発化した

取材日:2020年4月15日(公開日:2020年5月17日)

導入前の課題

    ●タイムリーに日報を確認したい
    ●以前は日報運用方法がかなり煩雑だったため、日報が上層部に届くまで2~3日かかることがあった
    ●日報の提出率が5~6割程度

選定理由

    ●無料トライアルを試した際、うまく運用できた

導入後の成果

    ●全員が毎日日報を提出するようになった
    ●日報運用の労力・経費を削減できた
    ●社内に日報が定着し、部門を超えたコミュニケーションが活性化した
    ●日報共有が若手社員の学びになり、積極性が増した
記事全文を読む

この記事につけられたタグ

シーラベルで可能なこと

あなたの課題に合ったIT製品・発注先を「事例」から探せます。
あなたの課題に合ったIT製品・発注先を「事例」から探せます。
「サービス資料」や「事例PDF」を無料でダウンロードできます。
「サービス資料」や「事例PDF」を無料でダウンロードできます。
課題を伺い、IT製品・発注先のコンシェルジュをいたします。
課題を伺い、IT製品・発注先のコンシェルジュをいたします。
無料会員登録

SaaS・ソフトウェア・法人向けサービス提供事業者さま向け

ユーザー事例で新規顧客を
獲得する導入事例
マーケティング

サービスの良さを伝えるには
実際の顧客の「活用事例」が
効果的。

しかし、ホームページに
掲載するだけでは
多くの人に見てもらえません。

シーラベルでは、
ホームページの導入事例を
そのまま掲載し、
新規顧客を獲得いただけます。

事例掲載(無料)の詳細はこちら