スタートアップと東京メトロがつなぐみんなの笑顔

スタートアップと東京メトロがつなぐみんなの笑顔

サービス情報

crewwaxela

  • オープンイノベーションプラットフォーム

このインタビューを受けた会社

東京地下鉄株式会社

  • 住所 : 東京都台東区
  • 業種 : 倉庫・運輸関連業
  • ビジネス領域 : 交通|商業施設・オフィスビル|広告・宣伝・PR
  • 従業員規模 : 5001名以上

TOKYO METRO’S STORY 「物語が溢れる東京」へ。協業で紡ぐ新たな出会いと物語。

2018 年 8 月、東京メトロは、Creww と一緒に開催したオープンイノベーションプログラム、「Tokyo Metro ACCELERATOR 2017」にて採択されたスタートアップ企業、ストーリーアンドカンパニーとの業務提携を開始しました。これは 2 年連続でのプログラム開催を経て、成功したものでした。


「繋ぐ」のキーワードでの出会い。

2016 年の初回オープンイノベーションプロジェクトでは「東京の発展に寄与できるすべての領域」という広すぎる視点のテーマでの募集であったため、17年の募集では先年の経験を生かし「東京という街をもっと楽しく」「社会課題を解決したい」という2つの具体的なテーマに落とし込み、「スタートアップと東京メトロがつなぐみんなの笑顔」というキャッチコピーで募集しました。その結果、『物語や専門性を持つ体験提供者(ホスト)と体験したい参加者( ゲスト)をつなぐシェアリングサイト』である「AND
STORY」を運営するストーリーアンドカンパニーと、「繋ぐ」というキーワードで出会うこととなりました。

 

東京の街を彩る人々の物語が、街の新たな魅力を引き出す。

東京メトロ × AND STORY で展開する、「旅するトーク」では、東京メトロの全駅179駅、それぞれの街で暮らす方々が感じている、その街への思いや物語を発信してもらうことで、普段とは違った観点で街を深く感じてもらうことができます。その街で暮らす、“東京の街を彩る人” たちと、その街に初めて訪れる人たちが出会うことで、魅力をこっそり分け合うコミュニティーイベントとなる。そしてそれぞれの人、街に関わる物語が溢れていくことによって、東京という街の魅力や活気を引き出していける、そんな、今までにないサービスが生まれました。

 

(crewwaxela)TOKYO METRO’S STORY 「物語が溢れる東京」へ。協業で紡ぐ新たな出会いと物語。

BEHIND THE SUCCESS プログラムまでの準備と協業パートナー採択の決め手

(crewwaxela)BEHIND THE SUCCESS プログラムまでの準備と協業パートナー採択の決め手

(crewwaxela)BEHIND THE SUCCESS プログラムまでの準備と協業パートナー採択の決め手

 

具体的な目標設定が成功のカギに。

企業側は募集の際に、このプログラムで実現したい目標と、スタートアップへ提供できる自社のリソースを設定します。そして、エントリーされたアイディアや技術に対して、設定した目標の実現が可能かどうかを基準として協業パートナーの採択をおこないます。このとき、視野の広い目標ではなく、具体的な目標に方向を変えたことで、東京メトロは協業パートナーとの出会いを成功させました。

 

採択の決め手となったものとは?

東京メトロとしては、今までもフリーペーパーやweb など色々な方法で沿線の街の魅力を発信してきましたが、179 駅もあるそれぞれの街の魅力は、きっと東京メトロの社員が知らないものもあり、全ては抑えきれません。東京の主役は街そのものであり、さらにはその場所で暮らしている “人” がどのような思いを持っているのかが大事だと考えています。そこで、“人” に焦点を当てた「体験型の情報発信」サービスである AND STORY となら、面白い企画をつくっていけるのではと考え、採択に至りました。

AFTER THE PROGRAM Crewwアクセラで得られたものとは

2 回のプログラム実施を通じて感じた点は、自分たちの会社の存在意義やグループ理念に呼応するような人たちが応募してきてくれる、ということです。お互いに同じ方向を向いてプロジェクトの最後まで伴走できるような、最高のパートナーを見つけられる機会になりました。

また、大手企業によってはモノゴトを進めるために、多くの手順や決裁に時間が掛かるところもある中、しっかりと熱意のこもったプログラムを経たことにより、決めたからには最後までやり遂げようという空気感になりました。動きが鈍くなりやすい大企業にスタートアップのようなスピード感が入ってくることで、企業の中にも感化されるメンバーが出てき、動きが活発になる引き金になりました。スタートアップ特有のスピードと柔軟なアイデアに触れ続ける中、「やると決めた限りはやり遂げよう」「自分たち
が採択したからにはやらねば」「ゴーサインを出した責任がある」と覚悟を決めることができました。それが、最後にはすごく大きないパワーになったのだと思います。

 

(crewwaxela)AFTER THE PROGRAM Crewwアクセラで得られたものとは

サービス情報

crewwaxela

  • オープンイノベーションプラットフォーム

シーラベル 会員ができること
会員数209
掲載事例数444

編集部厳選!おすすめDX事例
をお届け
もう一度読みたい
事例や記事をブックマーク
事例集やサービス資料を
ダウンロード
シーラベルDX事例セミナー