紙による勤怠管理から脱却したい!それに加えて弁当注文も大きな課題

紙による勤怠管理から脱却したい!それに加えて弁当注文も大きな課題

サービス情報

このインタビューを受けた会社

株式会社トーヨーアサノ

  • 住所 : 静岡県沼津市
  • 業種 : 製造業
  • ビジネス領域 : 鉄鋼・金属・非金属・ガラス・土石・ゴム
  • 従業員規模 : 101〜500名

株式会社 トーヨーアサノさま(東京都西多摩郡瑞穂町(導入は東京工場のみ))

本社は静岡県沼津市にありますが、多くの従業員の方は東京都西多摩郡瑞穂町にある東京工場で勤務されています。主要事業は遠心力を応用した各種プレストレストコンクリートパイルの製造、並びに施工も手がけておられます。 2015年9月15日に就業管理・勤怠管理システム「BizWork+(ビズワークプラス)」が新たに導入されました。

株式会社トーヨーアサノ様は平成9年3月1日、コンクリートパイルの製造・販売を目的とする、株式会社東洋パイルヒューム管製作所と東扇アサノポール株式会社が合併し、株式会社トーヨーアサノと商号を変更されました。

導入前までは、タイムカードと残業申請書類等を紙で運用されておりました。また、毎日の弁当注文の作業も自動化して業務負担を軽減したかった。

  • 残業申請・承認情報と勤務実績を毎日全員分確認するのに大きな時間を要していました。
  • タイムカードはあるものの、手書きの勤務表の情報を実際は使っていました。
  • 弁当注文は昼食+夜勤の夜食注文があったり、敷地が広大なため、弁当の配達場所の指定、また月に1~2回ある「カレーの日」といわれる特別メニューにも対応したりする必要がありました。

と言うご要望により、就業管理・勤怠管理システム「BizWork+(ビズワークプラス)」への切替をご決断されました。

今回は、ご担当者としてスムーズな導入にご協力いただいた業務課のW課長に、

  • 数ある勤怠管理システムから、就業管理・勤怠管理システム「BizWork+(ビズワークプラス)」をご選択いただいた理由
  • 導入前の問題点・懸念点と、導入後の改善結果
  • 今後の展開

以上の3点について、お話を伺いました。

数ある勤怠管理システムから、就業管理・勤怠管理システム「BIZWORK+(ビズワークプラス)」を選択した理由は?

数ある勤怠管理システムから、就業管理・勤怠管理システム「BIZWORK+(ビズワークプラス)」を選択した理由は?

一つ目は粉塵の多い環境でタイムレコーダーの導入を検討しました。BizWork+のタイムレコーダーは密閉タイプのタブレットPCを利用することができるため故障に強い上に、1台数万円で購入できるのも魅力でした。 また、ICカードリーダーも2,000円程度で購入できたため、台数を多く導入してもコストを抑え、安定的な稼働ができると判断しました。

二つ目は、安価なICカード社員証を利用できる点でした。ネットで販売している安価なカードも利用可能なため、カード導入コストを大きく削減することができました。

一番助かったのは弁当注文機能です。BizWork+標準で用意されていたオプションの弁当注文機能を上回る要望を出しましたが、非常に臨機応変に、かつ安価に対応していただけ、ほぼ理想の弁当注文機能が実現できました。

やはり、自社特有の要望に対してフレキシブルにカスタマイズで対応して頂いた点が助かりました。

もう一つ効果として大きかったのは、承認作業の省力化とペーパーレス化です。日々発生する申請書類が1ヶ月で400枚にも及ぶ管理職もいて、大変な作業となっていました。 それらの問題がすべて解決できる点が決め手となりました。

また、他の勤怠管理システムはカスタマイズに応じてくれるところが少なく、自社にマッチした機能を提供してくれるところが無かったが、就業管理・勤怠管理システム「BizWork+(ビズワークプラス)」はフレキシブルに要望に対応してくれたところが決め手となりました。

導入前の問題点・懸念点はどこにありましたか?また、導入後にどう改善されましたか?

(BizWork+)導入前の問題点・懸念点はどこにありましたか?また、導入後にどう改善されましたか?

サポート電話をかなり沢山かけてしまいましたが、迅速に対応してくれて安心しました。

ほとんどの勤怠管理の製品は、パッケージとして機能が固まっていて自社の運用と外れているところが少なからずありました。
実際、自社にマッチした機能にどう合わせてくれるかが心配でしたが実際は、きめ細やかに対応をしてくれて、自分たちのニーズにちゃんと対応してくれて安心しました。

今後の展開について

蓄積されたデータを今後は有効活用していきたいと思っています。新たな帳票など、要望にあった機能アップを望みます。

管理者向けに、一目で全体の状況が解るような画面をログイン後の画面に出してもらえると、休暇予定や残業予定が見える機能を期待します。

サービス情報

シーラベル 会員ができること
会員数209
掲載事例数444

編集部厳選!おすすめDX事例
をお届け
もう一度読みたい
事例や記事をブックマーク
事例集やサービス資料を
ダウンロード
シーラベルDX事例セミナー